La Patata Dolce



マザーハウスとピープルツリー-勝手に絵理子さんを分析-

新聞にマザーハウスの創設者の方の記事があった。

前にも彼女の思いや経緯についての本を読んだことがあったけれども、改めて、読んでみた。
以前、私は少し批判的にみていたんですが、日本の市民社会の構造的問題をわかるようになったこともあって、それまでとは違う視点で彼女の文章を読むことができたように思える。
勝手ながら、以下に分析してみる。

<<主な経緯>>
・途上国のことに関心を持つ
・世銀でインターン。エリート主義に違和感を持つ
・依存を生む既存の援助ではなく、その人たちのパワーで貧困を打ち勝てないかとビジネス手法を模索
・ジュートを使ったバングラデシュ産のブランド立ち上げ
*手に入る限られた情報から、さらに作為的に抽出している可能性があることを記します。

私は、マザーハウスのアプローチは、金持ちだけの国際協力、つまり、お金がないと行えない国際協力を助長するものなのであまり好感を持っていなかった。国内の格差が大きくなる中でこうしたアプローチには社会変革の可能性は限界がでてくると思う。そもそも南北間の貧困層の連帯を損ねる可能性もある。
ただ、これに以下の諸条件を加えると彼女の思考的選択もかなり的を得たものだと考えられる。

日本の市民社会/国際協力業界の問題点
1. 国連には国際協力エリートが集まりやすい
2. 国内市民社会、特にNGOで政策提言やキャンペーンを通じた制度変更に基づく国際協力を行う団体が少なく、国際協力は海外事業とそのための資金調達が主流化している。また資金調達そのものが団体運営の持続となってしまっている団体もあり、本来の問題解決から乖離している場合もある。
3. その結果、国際協力にはカネがないとできないというステレオタイプが生まれている。

こうした諸条件を鑑みて、彼女の選択を振り返ると、
・途上国のことに関心を持つ
・世銀でインターン。エリート主義に違和感を持つ
⇒国連/世銀に集まるエリート思想に違和感。ほかの道を模索。
・依存を生む既存の援助ではなく、その人たちのパワーで貧困を打ち勝てないかとビジネス手法を模索
⇒既存のNGOはサービス提供が多く、住民たちが自らのオーナーシップで本質的に貧困から克服するという姿から逸脱している場合が一部にあった。また、NGOの中には途上国へのスタディーツアーを資金源にしているところも多く、貧困自体をビジネス化、あるいは、依存を生ませる構造の一部になっている場合もあった。
⇒その一方で、キャンペーンや政策提言などの社会変革を通じた国際協力の実施は日本では一般的ではない。
・ジュートを使ったバングラデシュ産のブランド立ち上げ

こう考えると、彼女の境遇と知りえた情報から今行っている活動はすべて理にかなっているように思える。
問題は、ジュート生産での活動がどのように貧困の克服に寄与するのかということだろう。一部の人々だけでなく、地域や国の貧困層に広くインパクトを与えられなければ、時として対立が生まれることもあり、また新たな身分制度や問題も生まれることもあるだろう。
そうした点からも今後のマザーハウスの活動に着目したい。

*ちなみに個人的には、彼女の考え方や行動力は大変好感を持てるし、勝手な(ぶしつけな)分析をしてみて、すごくまじめで真っ当な人なんだと思いました。

今後の示唆の一つとして、ピープルツリーの代表サフィア・ミニーは自身のブログで社会運動についてたびたび触れています。社会に発信し、構造から変えていくことの重要性を育ってきた市民社会の違いもあるのでしょうし、経験上把握しているからこそ、こういったブログ形式で紹介をしているのだと思います。
ロンドン、セントポール大聖堂の抗議活動は新年まで継続可能に!
http://blog.peopletree.co.jp/2011/11/

マザーハウスはどう歩みを進めるのか。気になるところです。

参考 山口さんのブログ
http://www.mother-house.jp/blog/eriko/
+本も出版されています。

e0030353_128483.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2014-03-25 01:28 | コラム(その他)
<< フェアトレードタウン国際会議 ... マレーシア Mahkota H... >>


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Blog tools
カテゴリ
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


その他のジャンル
記事ランキング