La Patata Dolce



<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ハラケンのブログからシルバーデモクラシーを考える

友人のハラケンさんが「シルバーデモクラシー」に関する記事をブログにアップしていた。
内容を読んでみると、概ね同意できる内容でした。

少子高齢社会にも関わらず民主主義の活性化を行わない状況が「シルバーデモクラシー」である
e0030353_23335642.jpg


私はハラケンさんとは違った視点で2点、日本社会の構造から話を進めたい。
1.「若者にも」意見を求められない社会
2.縦と横のつながりが喪失した社会


1.「若者にも」意見を求められない社会
ハラケンさんは、若者が投票にいきにくいという現状を掲げていた。私もそう思う。その中で、若者が感じる無力感もさることながら、若者だけでなく、社会の意思決定についての考えを聞いてもらえていないのではないか。 人々はサービスの受け手であって、担い手という認識が広がっていることもあるのではないかと思う。
意見を問われるよりも、指示を待つ。答えを考え出すよりも、与えられた答えを暗記する。そういった教育環境の中では、そうした受動的な姿勢も育ってしまうのではないかと思う。
以前、学校の先生と話した時にこんなことを話していた。
「どんなに学校で主体性を伸ばそうとしても、学校外で指示を受け、その子どもが自ら選択していく環境を奪われてしまうと限界がある。」

私は国際協力の仕事をしていて、中高生で活動している子どもをよくみる。抜きんでたリーダーシップで活動をしている。こうした子どもには傾向があり、高い確率で両親のどちらかが外国出身の方である。子どもにその自主性を求め、生まれた存在から1個人として接している教育的な方向性もそうした参画意識を育てるのではないか。

人間は問われ、自ら考えることで成長するものだと私は思う。
外的な気づきよりも内的な気づきこそ、新の変革を生むのだろう。


2.縦と横のつながりが喪失した社会
もう一つ言えることがある。
例え若者が選挙に行かなくても、シルバー世代が若者の声を代弁できることもあるだろう。ただ、日本社会では、それが大幅に難しい社会となっている。

先日、アメリカの姉妹団体で働く米国人の友人夫婦が来日し、東京案内をした。友人は40代であるが、お互いに親しい友人だと思っている。日本では、「先輩」文化もあり、世代を超えた親しい友人をつくることが難しくなっているように感じる。そうした中でウェブで出される誤った情報(人を助けない若者、内向きな若者、自己保身のシニアなど)が世代間の断絶を広げているように思う。

諸外国などにある地域コミュニティであれな、世代を超えた親しい関係を軸に身の上話からそれぞれの抱えている課題を共感と共に感じ、知ることができる。それゆえ、自身の状況だけでなく、周囲の関係性から社会に対する要望が構築される。

こうした日本の現状をさらに悪化させていることに、<b>「中立性」の神話と<b>政治的活動と政党的活動の混同が垣間見れるように感じる。
なんでもかんでも中立がよいものだと思っている人が、特に若者には多い。(あくまで所感)
こうした状況を生んでいる理由の一つに、政治活動と政党活動の混同があるように思う。特定の政党に依らない、社会の在り方や方針についての政治活動に関しての規制が強すぎ、身の回りでそうした社会の在り方について話し合う機会が圧倒的に少ないことがあるだろう。
また、レッテル文化とも所属文化ともいえるのかもしれないが、自身が投票していない議員であっても「地区の代表」としてコミュニケーションをとる欧米圏とは異なり、一切コミュニケーションをとらなくなる人が多いことも日本の特有の現象としてあるのではないかと思う。(そもそも政治とコミュニケーションとりたがる人がいないのかもしれないが。。。)

ハラケンさんは、若者への関心をあげるための松山での取り組みを紹介していた。 私もそういった取り組みは重要だと思う。
その上で、私は多くの市民社会組織が行うべきこととして、分断した社会を紡いでいくこと、多様な人々が話し合える場所をつくっていくことをあげたい。
人は人によってこそ変わる。そうした環境をしっかりと作っていくことが重要だろうし、近年のボランティアブームの中にある「つながり」を求める人々の欲求も、本来的にはそうした環境の不在があるのだと私は考える。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-05-20 23:57 | コラム(政治)

逗子にオシャレなフェアトレードなお店ができた

ふと帰り道に逗子の海岸線を歩いていると、フェアトレードショップらしきものができていたのでお邪魔してきました。

店舗は逗子の渚橋近くにあり、目の前が逗子の白い海岸という絶好のロケーションです。

店内に入るとおしゃれな小物がいっぱい。
おしゃれじゃない自分もなんかわくわくするお店です。
e0030353_2344852.jpg

e0030353_2343822.jpg

e0030353_2343054.jpg

せっかくなので、ドイツとイタリアのフェアトレードチョコを買ったのですが、カカオのおいしさをしっかりと出していて非常においしかったです。やっぱりおいしくて、また体にいいものを食べたいですね。

カフェメニューもあるようで、今度は食事でも利用できればと思います。
e0030353_2345398.jpg


前述のとおり、お店は逗子海岸が目の前。
e0030353_235195.jpg

ビーチに散歩に来た際に、ちょっと立ち寄りたいお店です。


【店舗情報】
Fair Trade & Organics @MARE
https://www.facebook.com/pages/Fair-Trade-Organics-MARE/969753939718713
神奈川県逗子市新宿1-4-30
e0030353_235491.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2015-05-17 02:38 | 日常


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング