La Patata Dolce



<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


徳島 ハイパーイン 徳島東船場

徳島に来訪。
前回の宿泊で、徳島の治安が割りといいことがわかったので、今回は繁華街に近い場所に宿泊。。。

ハイパーイン 徳島東船場
http://www.hyper-inn.net

1. アクセスは抜群
駅からのアクセスは徒歩10分程度。市内で、繁華街とも近いので問題はないです。

2. 内装は古い。でも問題なし。
内装は古い。非常に古い。でも、私的には問題ないレベルですね。

3. 相変わらず人がいいぞ、徳島人。
今回滞在して改めて思ったのは人の良さ。フロントのおじさまが人のよい感じがした心地よかった。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-23 17:09 | 日常

大阪 ゲストハウス由苑

大阪でゲストハウスにいろいろ泊まってきたけれども、ここがこれまでで最高といえる。

ゲストハウス由苑
http://u-en.hostelosaka.com

1. たたずまいが最高
まず最寄の駅からは遠すぎず、アクセスは最高。
また、旅館風の建物、内装もグッド。

2. 宿泊者のクオリティも高め
談話室でぐだぐだしていたら、いろんな国の愉快な人たちとすぐに友達になれます。

3. ベッドもいい感じ
ベッドはたんすをくりぬいたような感じで、半個室で私は眠りやすかったですね。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-23 17:05 | 日常

アメリカ ロサンゼルス the Four Points by Sheraton at LAX

ロサンゼルスにあるLoyala Maryround University(LMU)で開催された全米最大規模の社会問題に関わる学生のイベント、IMPACTに参加しました。LMUがロサンゼルス国際空港に近いということもあり、また、イベントからの紹介ディスカウントもあって、the Four Points by Sheraton at LAXに宿泊しました。

The Four Points by Sheraton at LAX
http://www.fourpointslax.com

1. アクセスよし
アクセスは非常によく、空港から24時間シャトルバスが出ています。空港のバスターミナルのうち、shutleと表記のある場所で待っていると10分程度待てばやってきます。WesternホテルとThe Four Pointsを回るバスとなっており、車体全面に電光掲示板で行き先を表示しているのでそれを確認するといいかと思います。

2. ホテルにプールが!アメリカだ
ホテルの真ん中にプールがあり、2月だというのにアメリカ人?たちは水着で夜遅くまで泳いでいたりします。

3. お値段は高め?
普段使うのがゲストハウスばっかりなので、相場がわからないですが、今回はイベントディスカウントで一泊でだいたい100ドルちょっとでした。おそらく、アメリカでは普通な金額なんじゃないかと思います。

4. 料理も意外に美味しい
外に食べに行くのが面倒だったので、2日目の夜はホテルにあるレストラン、Comfortに行きました。イタリア料理屋さんでしたが、田舎風のチキン焼きを頼みましたが、意外に美味しかったです。
値段は安いとは言えないですが、外でも同じくらいかかるので、コストパフォーマンスはまぁまぁでした。

5. Wifiとエレベーターは遅い
Wifiは無料でしたが、非常に遅かった。湯やんで接続したら早くなるかと思い、フロントに借りにいくと、有線のプラグはかしていないとのこと。なお、エレベーターも非常に遅かったです。
e0030353_16522560.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-23 16:52 | 日常

名古屋 ビジネスホテル オイセ

名古屋駅近くの格安ホテル(簡易宿泊所?)に泊まったのでレビューします。

ビジネスホテル オイセ

1. 個室、ただしエレベーターなし
個室です。雰囲気としては国立大学の寮のような感じ。素泊まりの方で長期滞在の方も多そうな感じ。
4階建てですがエレベーターがなく、荷物が重いとちょっとつらい。
部屋の中には電源はあります。

2. 超格安でアクセスまぁまぁ
名古屋駅徒歩圏内で2000円台前半の金額は格安。

3. トイレと洗面台、シャワー
各階にトイレと洗面台はあるけれど、トイレと廊下の仕切りがないので女性にはオススメできないかな。シャワーは2階に2基ありました。ドアの開閉の音が若干うるさいので開閉時は気をつけたほうがいいでしょう。

4. 治安
周辺は治安が悪そうな雰囲気ではなく、住宅街という感じでした。

5. 職人向け?
仕事の関係で早朝にホテルを出ましたが、その時間に同じように出て行くつなぎ姿の方がたくさんいました。職人さん御用達なのかもです。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-02 09:45 | 日常

愛知、カプセルキャビン プチナゴヤ

名古屋駅近くの素敵なカプセルホテル?に泊まったのでレビューします。

カプセルキャビン プチナゴヤ
*じゃらんページへのリンクです。


1. 個室!?
カプセルなんですが、個室スペースがあり、電源付きのデスクもあるのでPC持参の場合はある程度の作業もできます。ただし、部屋によっては机スペースが狭く作業しにくい場合もあります。

2. 金額はまぁまぁ
名古屋にあるゲストハウスなどと比べるとやや高めですが、アクセスと施設的には妥当かと思います。ホテルと比べれば断然に格安です。

3. トイレはきれい
トイレは2つあり、ウォッシュレットです。(うろ覚え)

4. 清潔
全体的に清潔で今まで泊まったカプセルホテルの中で一番綺麗でした。

5. 男性専用
なお、このカプセルホテルは男性専用となっています。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-02 09:14 | 日常

大阪、カプセルホテル朝日プラザ 心斎橋

大阪滞在中に急きょ予約をしていたゲストハウスがサーバーエラーで泊まることができなくなり見つけたのがこのカプセルホテルです。本当はゲストハウスに泊まりたかったんですが、LCC需要で大量の外国人が大阪に旅行にきているようで、宿泊施設はどこも空きがないようです。

カプセルホテル朝日プラザ 心斎橋

1. アクセスよし、周囲はそこまで物騒ではない
場所が心斎橋と道頓堀の間で、いかがわしい道も多い場所なので少し心配でしたが、そこまで怖い場所ではありませんでした。
ただ、路地によっては怖そうなところもあったので用心に越したことはないと思います。

2. 安い!
何と言っても宿泊が安いです。カプセルの中に電源はないことは不便ですが、安かったので、それもまぁよしです。(と言っても個人的にはゲストハウスの方が安いし、充電もできるので好きですが)

3. 最大の利点は大浴場
タイトルのままです。最大の利点は大浴場でお風呂にはいれることです。また、歯ブラシ、髭剃りも無料で使い放題です。

4. トイレ
私は3階のトイレしか使っていないので、その限りになりますが和式が多い。洋式、欲を言えばウォッシュレットを導入してもらいたいですね。

5. カプセルの鍵
カプセルには鍵がかからないのが何となく不安です。男女は完全に別れているので、そういった心配はないですが、間違ってカプセルに入ってこられたら嫌ですね。カプセルに鍵がない代わりにロッカーが一人一個与えられます。

6. 仮眠もできる
なお、仮眠もできるので、高速バスで到着したら仮眠を取りにいくというのもいいかもしれません。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-02 09:02 | 日常

逃げるか、戦うか、はみ出すか? "ストリートデモクラシー"から考える 日本と世界の<積極的民主主義>

渋谷で伊勢崎賢二さんと彼のゼミがいとうせいこうさんと「ストリートデモクラシー」についてのイベントをするというので、参加してきました。以下は記憶に基づいたメモです。必ずしも正しい記載ではない場合がありますので、ご了承ください。
また()内は私からのメモです。

冒頭の挨拶(伊勢崎さん)
日本の運動家は自分の活動を客観視できない。
今回は、海外の先行事例から運動のあり方を学ぶ。
これまでの時代は、運動は人がつくるもの。
これからは、ソーシャルメディアなど人以外がつくる。
そして、積極的民主主義を定義する。
そこからケーススタディをみて、成功と失敗を見ていく。

学生発表
疑問:日本は本当に民主主義国家なのか? 政治と市民の歪み
そもそも民主主義は、資格を有する市民の多数の意思が支配する統治とも定義できる。
一票の格差、投票率の低さ。。。

選挙の構造的な問題
(特定のイシューに賛同してもすべての政策に対する白紙委任になってしまう)
選挙以外の方法としての社会運動
日本では社会運動と聞くとネガティブなイメージがある。
SNSの登場で運動のあり方が変わる。
アラブの春では、革命や体制交代も可能となった。

ただ、課題としては、明確なビジョンがないと目的達成後瓦解。(エジプトの事例)
ブラジルのSNS社会運動、バスの賃上げ反対デモ
ブラジルの大統領は「デモはブラジルの民主主義を前進させるもの」とし、後日、
話し合いを持ち、賃上げ先送りを決定。

積極的民主主義は、
1. SNSを使用し、動員したのもの
2. 民主主義体制で起こったもの
3. 政策または政府へのグリーバンス(不満の種)が表面化したもの
4. 一般市民が主体
5. 対話(交渉)の場を形成することが目的
6. 合法的に、非暴力なプロセスを目指したもの
7. その活動に対して、政府が何かしらの反応を示したもの

ケーススタディ:日本、SASPAL
学生が主体となり、特定秘密保護法を契機に組織。2000人のデモ参加者を集める

ケーススタディ:米国、Occupy Wall Street
高い学費、失業率、格差が世代を乗り越える。
こうした中であきらめの感情があるのでは?
(じゃあ、なぜ生きることを諦めずに、行動に移るのか?)
非暴力という戦略、著名人の参加、SNSの連動により広がる。

ケーススタディ:イラン、2009年の選挙運動(緑の運動)
イランの政治体制、選挙制度への不満。
2009年、革新と保守が争い、テレビ討論会が実施された。概ねの予想を裏切り、保守が勝利。運動を起こし異議を申し立てたが、多くの死傷者がでた。
SNSを介した情報を共有。
結果としては変更がなされなかった。
イランサッカー代表の3名は連帯の意思を緑のリストバンドをつけた選手がいた。
その後、代表を追放される。

ケーススタディ:モロッコ、2月20日運動
投票率の低い国。強い国王の権限。
国民が政治に関われない。
アラブの春に合わせて、デモが広がる。青年層を中心に組織。国王は選挙を開催。政権交代が行われたが、国王の絶対的権限は崩せなかった。

ケーススタディ:ナイジェリア、BringBackOurGirl
ボコハラムなどの武装勢力の存在、貧困、資源問題、宗教、民族問題。分断された地域。
2014年4月に北部で女子生徒が誘拐される。多くの人々や著名人が参加。
米英仏が軍事支援。ただし、誘拐された230人は解放されなかった。
「叩き潰すだけでは、何もなさない。」伊勢崎さんコメント

ケーススタディ:メキシコ、Ya Me Cans é(いいかげんにしてくれ)
格差が高い、不平等、麻薬、汚職、多くの事件が未解決
2014年9月26日に地元警察に襲撃された学生43名が失踪。その記者会見に対し
て怒りが爆発。一部は暴徒化したが、多くが民主的なデモが行われた。Twitterを
通じてムーブメントは広がった。

ケーススタディ:インド、反レイプ運動
激しいインフレ、選挙投票率は高い、強い家父長制。
ただ、近年のネット環境が向上。2012年12月女子学生に対する強姦、そして、残虐な殺害が行われる。この問題はSNSやマスメデイアにより広がり、死刑を求めた人々の声に、政府が新たな法案を可決。また、女性の危機意識が高まる。
ただ、死刑という極端なメッセージに反対の声がなかった。人権を求めているのに求めたのが死刑だった。また、インドはレイプ大国というイメージもついてしまった。

ケーススタディ: イタリア、緊縮財政に対する運動
失業率、苦しい政策。
失業者や若者を主体として、SNSを使って広がる。対象となった首相を悪魔に見たてて個人批判を行った。構造的な変革から怒りの発散と個人のみを対象としてしまった。

ケーススタディ:台湾、ひまわり学生運動

投票率が高い。経済的に活発。
(日本との違いは80年代後半の民主化運動か?)
中国と台湾の協定に対する不満によって、また、進まない議会、乱闘議会、密室会議への不満が運動の源となる。学生を中心にSNSを軸に活動が広がる。総統府前には50万人に広がる。総統府が話し合いを持ち、一部の条件を受け入れ、解散。

ケーススタディ: 香港、雨傘革命
格差と中国化に対する不満。10-30万人が集まる。
香港政府との対話後、足並みがずれ、強制排除が進む。
経済セクターを占領したこともあり、市民の賛同は得られなかった。

ケーススタディ:ブラジル、賃上げ問題
投票率が義務投票制のため高い。格差が高く、汚職も多い。こうした中でのバスの賃上げが行われ、社会運動が展開。政府は迅速に対応し、沈静化した。コンフェデレーションカップでの海外メディアへのアピール。政府もこれを利用し、平和的に対応しないといけない状況に陥った。ただし、汚職は改善せず、ブラジルのワールドカップでデモが行われた。

ケーススタディ:日本、紫陽花革
(そんなネーミングあったんだ?)
原子力発電所の根拠なき安全神話が崩れ、政府や電力会社の対応が後手になったこともあり、不安が不満になった。
毎週金曜日に首相官邸前で行われている。
民意を伝えることには成功した。
(響かない国民性が大きな課題では?)

まとめ
投票率が高かろうが、低かろうが社会運動が存在する。
非日常性、非暴力性、非常事態性の要素が重要なのではないか?
(共感性が低い日本はどうするか?)
非常事態性は、独立したメデイア、国際的な視点など、政府が取り組まなければならない状況
(対象は政府でなく個人名を具体化した方が良いでしょう)

スズキメモ
SNSで世界は変えられるようになった。ただし、日本以外。
ブラジルの事例は既存のパワーとインフルーエンスを前提とした。定義に沿って考えれば、積極的民主主義は民主的な国家以外(対話姿勢がない国)では機能しない。

個人的には、70年代のブラジルから日本は学べるのでは?
民主主義的なアプローチは、民主的な相手でないと通用しない?

パネルディスカッション
伊勢崎さんといとうせいこうさん。

いとうさん
専門領域が異なる人々が一緒になって活動をしているのが面白かった。
これが新たな日本での運動のあり方ではないか?
SNSと実世界が分離しているのが日本。同一性のフォロワーが集まる人々のみが集まり、強化しているのが日本で、諸外国では議論の結果の考えの変動がある。

日本は労働運動が利権運動になってしまい、ミドルな存在がないのではないか。

伊勢崎さん
アラブの春は、みんなSNSにアクセスがあるわけではなく、中心となる人々がそれぞれのグループにそれを伝えていた。

いとうさん
辺野古の運動は、今盛り上がっているが、マスメディアのすごい力として、遠い世界のことだと考えてしまうのではないか?
中間的なメディアをつくることと、今ちゃんとしているメディアの記事は褒めないといけない。
行政や企業には、クレームをいうにもかかわらず、権力にクレームをいう人たちにはバッシングをする。自分より利益を得ていると思う人々を叩く。
戦うにはバッシングではなく、目に見えるカタチで褒めなければならない。
討議のなき運動は広がらず、ただの権力のパイ争いになってしまう。

伊勢崎さん
嫌いな人でも褒めるべきか?

いとうさん
そうすべき。また、意外な点で褒め倒す。

伊勢崎さん
個人攻撃は意味がない?

いとうさん
尻尾きりがうまい国だから意味がない。
有効性は大事だけど、有効性のみを追求してはダメ。おかしいと思ったらおかしいということも大事。でも、相手に響かせるのであれば、直球の前に考えた方がいい。

伊勢崎さん
面を支配すること。非暴力的にどうアピールをするか。
いつのまにか、人々が集まる仕組みが重要。

いとうさん
デモが力を持つために、人々がパワーを認識し、デモや署名を基本的な行動のオプションであることを示さないといけない。

選挙と共に、運動が重要。
*辺野古の事案は、選挙だけが有効という論理の反証。

伊勢崎さん
オーガナイザーとしての仕事は、デモを企画し、中に入らない。
暴動が起こったらリーダーを集め反省会を行う。

いとうさん
日本は60年代、70年代の学生運動以降の刷り込みで、社会に向かってなんかい
ってるやつはおかしい。民主主義じゃないっていう。

伊勢崎さん
消極的平和:戦争がない。積極的平和:構造的暴力がない。これはヨハン・ガルトゥングの言葉。しかし、現政権の提唱は違う意味。ただ、こうした言葉の戦略は学べる。だから積極的民主主義。

いとうさん
デモを見てディスっているタクシーのおっちゃんに共感してもらうにはどうすればいいか?
それを考えること重要。
目から鱗が落ちたのは、報道が規制されている中、おかしいと感じることがある。
水平に物事を見る意味の重要性は、エジプトなどの国々でも、社会運動が起こった。じゃあ、日本にも可能性があるのでは?

かつて、アウンサン・スーチーさんに誕生日メッセージを送ろうと言われ、無理でしょうと伝えたところ、ルートはあるって鼻で笑われた。情報が遮断されればされるほど、得ようとする気持ちが芽生える?

伊勢崎さん
何から始めるべきか?

いとうさん
アラブの人々の手法は海外に発信することで、他国に発信し、身の守れる。
(言語の壁が日本はある。)
日本が先進国に留まれるのは、反対勢力がいること。海外にどれだけ発信できるかが重要。だから、言葉が必要。台湾も香港も英語での発信をしていた。
多くのニュースが入ってきて、問題(運動?)が分断されてしまう。
東京以外で運動が起こることが重要。首都が抑えられても、各地で声が上がれば
抑えられなくなる。
日本は道路交通法によって、道路が人々のものではなくなっている。

質疑応答
無力感に対する対応方法? 他者に対する巻き込み方?
⇒社会のことをいうのがタブーになるのが日本。中間メディアを作る必要性はそこにある。まずはオンライン。そして、無視することも必要。(いとうさん)
⇒情報が情報だけだと動かないのでは? 心に響く共感アプローチではないか?
ラインでのみは通用しないのではないか?

インターネットだけで行動しない人もいるけど。。。
⇒デモは数ではなく、頭にきた人がきていた。バーチャルと実世界は分けて考えるべき。(いとうさん)

対立する相手が強硬手段に現れた時は?
⇒まずは妨害され、スパイされることを前提としないといけない。(いとうさん)
⇒なぜ行動をするのかをしっかりと考えないといけない
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-02 01:38 | コラム(その他)

国内最大の学生ボランティアのイベントに参加してきた

該当する記事は以下のURLにブログに引っ越ししました。
http://bellshift.blog.jp/archives/1789270.html
[PR]
by smile-and-happy | 2015-03-02 01:24 | コラム(その他)


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング