La Patata Dolce



<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


COP16で日本はジェノサイドに加担する旨を世界に示した?

とある新聞にあった言葉をグーグルアラートがみつけてくれました。
COP16でのシンポジウムで、

「アフリカでもパキスタンでも気候変動で今、人々が死んでいる。2度上昇はジェノサイド(集団虐殺)だ。日本は金もうけするかもしれないが、それはジェノサイドによってだ!」

ザンビア人の男性が、日本の交渉姿勢に対しての批判を行いました。
こうした世界的な潮流を日本の報道機関が伝えることは稀ですし、なぜ批判されるのか、世界的に気候変動が要因となり亡くなる人間の数やストーリーなどももっとメディアにのるべきだと思います。

記事全文はこちらから
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-16 13:17 | 日常

<<学部1-2年生必見>>世界の貧困をなんとかしたいあなたへ

この一年間はこの業務のためにあったといってもいい企画です。
世界の貧困問題や不公正をなんとかしたいという方にとっては必見の企画です。
これまで様々なリーダーシップ育成事業はありましたが、その後、一年間をケアもあるものはなかったように思います。
変化の主体となすためのリーダーシップ研修です。
ふるってご応募ください。




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2011年春開始! 世界の貧困をなんとかしたいあなたに。
キャンパスからはじめる世界を変えるアクション。
世界99カ国で活動するオックスファムが活動をサポート!
<<Change Initiative 2011 締め切り間近>>
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
世界の貧困と不公正を克服するためにキャンパスで活躍できる青少年の育成を目的と
して、オックスファム・ジャパンは青少年コミュニティアクティビストリーダーシップ育成研
修、「Change Initiative 2011」を開催します。

Change Initiativeでは、4泊5日の育成研修(チェンジ・ウィーク)を通じて、貧困が生
まれる構造、日本に住む私たちひとり一人との関係、そして、キャンパスでの活動が、
貧困の克服にどのようにつながるのかを学びます。
世界の貧困と不公正の克服のために活動したい、という思いを持った方々のご応募を
お待ちしています。

◆Change Initiativeのここが違う!
1. 世界の実情を知る。
オックスファムは世界99カ国で活動する国際協力NGOであり、各地の貧困を取り巻く現状
や課題、貧困の克服に寄与した成功事例などを世界的なネットワークから得ることができます。
Change Initiativeの4泊5日のプログラムはこうしたネットワークから得られる情報をもとに
作られるため、参加者は世界で今、何が起こっているのかを知ることができます。
*参考 Change Initiative2011プログラム(http://bit.ly/gN0kES

2. 実際にアクションを起こす!
Change Initiative参加者は、4泊5日の育成研修の後、それぞれのキャンパスに戻り、アク
ションを開始します。オックスファム・ジャパンは1年間にわたり、活動に必要なツールや情報
を提供し、活動をサポートします。

3. 既に実績のあるChange Initiative
Change Initiativeはアメリカやカナダでは既に実施されています。アメリカでは2000年から、
Change Initiativeが開催され、これまで数多くの若者がキャンパスや社会での変化の担い手
である、チェンジ・リーダーとして巣立っていきました。
今回、日本でChange Initiativeを実施するうえで、海外で成果のあったプログラムを研修内容
に取り入れています。
*参考 オックスファム・アメリカ Change Initiative映像
http://www.youtube.com/watch?v=rEjykdBab70

■日時: 2011年3月14日(月)-3月18日(金)
 *4泊5日の合宿形式で実施します。
■会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
■アクセス: 小田急「参宮橋」駅から徒歩約6分、東京メトロ千代田線、「代々木公園」駅C02出口 徒歩10分
 (http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
■定員: 50名(選考有り)
■参加対象:
  (a) 専門学校、大学、大学院などに在籍する1-2年生。
  (b) 研修後、最低1年間、キャンパスにおいて活動を企画及び実施することができる方。
■参加費: 15,000円
■お申込:
申込み用紙に記入の上、オックスファム・ジャパンまでメールにて(oxfaminfo@oxfam.jp)お申込ください。
その際に件名を「Change Initiative」としてください。
*申込み用紙は右記URLよりダウンロードしてください。(http://bit.ly/eDKqKQ
*募集期間 2010年11月11日(木)-2010年12月20日(月)
*書類選考、および電話でのインタビューによる最終選考後に参加決定となります。
*2011年Change Initiativeでは、各大学キャンパスからの参加者人数は2名を上限としています。2名を超えるお申込みがあった場合は、選考のうえ決定いたします。
■主催: 特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-15 16:11 | お知らせ

国際会議ってどんな感じ?

こんにちは。
「動く→動かす」とJANIC(国際協力NGOセンター)がミレニアム開発目標に関してセミナーを実施します。
9月にニューヨークで行われたMDGsレビューサミットに市民社会を代表して参加した方々からの報告も聞けるかと思います。
国際会議におけるNGOの役割などを考察するにはよい機会だと思います。

More
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-15 15:12 | お知らせ

【Ust配信決定】12月10日MDGsに関するセミナー

おはようございます。
先日からお伝えしておりました12月10日に開催予定のセミナーですが、Ustreamでの配信が決定しました。
明日の日本時間、18:30より下記のURLにてご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/オックスファム-ジャパン-セミナー-12月10日

あわせて、まだまだ実際の会場への参加者も受付していますので、お時間がありましたら、ぜひお越しください。

(下記広報文)
オックスファム・ジャパン×日本大学法学部佐渡友ゼミ共催セミナー
『あなたの声は貧困の克服への第一歩-ミレニアム開発目標の達成に向けて』
*Twitterでの質問受付に関しては最下部をご覧ください。

12月10日(金)に、オックスファム・ジャパンは、日本大学法学部佐渡友ゼミとともに『あなたの声は貧困の克服への第一歩-ミレニアム開発目標の達成に向けて』と題したセミナーを開催いたします。

「貧困者を救うと約束したはずだ。僕たちが関心を持たないと実現は先延ばしに・・・」(ボノ・U2) [「8-Eight-」本編より]
「人類史上最も勇敢な決意であるミレニアム開発目標を忘れている」(モハメド・ユヌス)[「8-Eight-」本編より]

国際社会は2015年までに世界の貧困を半減するなど8つの約束を行いました。
それがミレニアム開発目標(MDGs)です。
このMDGsの各目標にちなんだ、8編のショートフィルム「8-Eight-」が製作され、日本でも11月に一般公開されました。
オックスファム・ジャパンでは、日本での「8-Eight-」の一般公開を記念し、セミナーを開催します。MDGsが世界の貧困を克服する上でなぜ重要なのか、そして、日本に住むひとり一人として、貧困の克服のために何ができるのかを、改めてお伝えしたいと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時: 12月10日(金)18:30 - 20:40 (開場は20分前より)
■会場: 日本大学三崎町キャンパス 2号館241教室(東京都千代田区三崎町2丁目3番1号)
■アクセス: JR総武・中央線「水道橋」駅東口から徒歩約6分、東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線「神保町」駅A2出口 徒歩6分
http://www.law.nihon-u.ac.jp/access/index.html
■プログラム:
○講演「ミレニアム開発目標とは」
  講師:大崎麻子氏(開発とジェンダー専門家/関西学院大学客員教授)
○映画上映「パンシン・ブカの物語」
○講演「MDGsと私たち-ODAから考える-」
  講師:山田太雲(オックスファム・ジャパン、アドボカシー・マネージャー)
○講演「日本から私たちができること」
  講師:笠原由晶氏(動く→動かす、STAND UPコーディネーター)
■定員: 100名(お申込順)
■参加費: 無料
■お申込:
下記内容をご明記の上、メール(oxfaminfo@oxfam.jp)またはファックス(FAX: 03-3834-1025)にて、オックスファム・ジャパンまでお申込ください。
  【件名 12月10日セミナー】
  ご氏名(ふりがな)、電話番号、Emailアドレス、ご職業、質問事項
■主催: 特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン、日本大学法学部佐渡友ゼミ
■後援:「動く→動かす」

*8-Eight-に関しては、[http://oxfam.jp/2010/10/mdgs_6.html]をご覧ください。
*ミレニアム開発目標に関しては、[http://oxfam.jp/2008/09/mdgs.html]をご覧ください。

【Ustream配信】
セミナーは随時Ustream配信を予定しております。
下記URLより、ご覧いただくことができます。
http://www.ustream.tv/channel/オックスファム-ジャパン-セミナー-12月10日
*通信状況により映像音声が途切れることが予想されますので、予めご了承下さい。

【Twitterから質問受付】
当日はTwitter経由での質問の受付も行います。
#OJ1210 をつけて、つぶやいていください。
*ただし、質疑応答の時間は限られているため、すべてのご質問にお答えできないことがございますので、予めご了承ください。

■講師経歴
大崎麻子氏(開発とジェンダー専門家/関西学院大学客員教授)
コロンビア大学国際関係・公共政策大学院修了。国連開発計画(UNDP)開発政策局にて、UNDP/日本WID基金の運営を担当。世界各地でジェンダー平等と女性のエンパワーメントを推進するプロジェクトを形成、実施した。現在、フリーの専門家として国際機関、省庁、NGO、大学などで活動中。

笠原由晶氏(動く→動かす STAND UPコーディネーター)
1981年京都生まれ。学生時代、飢餓に取り組む青少年NGOユース・エンディング・ハンガーで活動。民間企業、(特活)ハンガー・フリー・ワールドを経て、2010年7月から現職。現職では、「立ち上がる」ことで貧困を終わらせたいという意志を示す世界同時アクション「STAND UP TAKE ACTION」などを担当している。

山田太雲(オックスファム・ジャパン アドボカシー・マネージャー)
2000年英国立セント・アンドリュース大学卒業(国際関係学修士)。2002年オックスファム・ジャパン入職。発展途上国の貧困問題にまつわる様々な政策課題について、日本政府への政策提言やメディアへの情報発信などを担当。専門分野は保健医療、教育、援助と債務、および国際貿易。「動く→動かす」では、運営委員および政策チーム・ディレクターを務める。
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-09 09:54 | お知らせ

模擬国連を知る

なんだかんだ、模擬国連をしている人でも模擬国連の意義を考えたことがない方は多いのではないかと思う。
私も昔はそうだった。
そこにいるメンバーが好きだからいる、それだけで十分だった。

そうした考えから、模擬国連が社会に果たしうる役割などを考えるようになったのは、運営を経験してからだった。
自分がこの活動を通じて、どのような価値を作り、社会に発信したいのか。
そして、なによりも、この活動から参加する人々が多くのことを吸収してほしいという思いがあった。

12月に模擬国連を深く知ることができる模擬国連ワークショップが開催されます。ぜひお越しください。

*模擬国連は国連への盲目的支持者を増やすためではなく、青少年のリーダーシップ育成という観点からこそ、意義があるものだと思います。

e0030353_16524183.jpg

国連広報センター(UNIC)は日本模擬国連との共催により、「模擬国連ワークショップ2010@上智大学」を12月13日(月)に上智大学・四谷キャンパスにて開催します。今年8月中旬にクアラルンプール(マレーシア)で開催された第2回グローバル・モデル・UN(Global
Model United Nations =
GMUN)に参加した模擬国連日本代表団による報告をはじめ、「国連が求める人材」をテーマに、現役の国連職員及び有識者によるパネル・ディスカッションを予定しています。ぜひ奮ってご参加下さい。

模擬国連とは参加者が各国政府代表に扮し、実際の国連会議さながらに議論を行い、最終的な決議を採択する取り組みで、日本では大学生が中心に行っています。参加者は活動を通じて国際交渉に必要な知識や技能を体験することができます。

政治、経済、芸術、司法界のリーダーの多くが学生時代に模擬国連を経験していることから、国連は模擬国連の教育プログラムとしての価値を評価し、グローバル・モデル・UNの開催を決定しました。2009年に行われた第1回会合は国連欧州本部のあるジュネーブ(スイス)で開催。クアラルンプールで開催された今年の第2回会合には、約50カ国からおよそ800人の大学生が集い、日本からは4名が参加しました。


タイトル: 模擬国連ワークショップ2010@上智大学
日 時 : 2010年12月13日(月)18:00-20:00
場 所 : 上智大学 四谷キャンパス3号館521教室(東京都千代田区紀尾井町7-1)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya
主 催 : 国連広報センター、日本模擬国連
協 力 : 上智大学、日本模擬国連四ツ谷研究会
言 語 : 日本語
定員/参加費: 380名(先着順)、無料
対 象 : 高校生、大学生、一般ほか
お申込み: 参加には事前登録が必要です。参加ご希望の方は12月10日(金)16:00までに、氏名と所属を電子メールにて国連広報センター(
event@untokyo.jp)まで登録願います。受領確認のメールにて「入場票」を送付しますので、印刷して当日ご持参下さい。
お問い合わせ:模擬国連ワークショップ事務局E-mail: mun.workshop@gmail.com
国連広報センター 岡野(event@untokyo.jp Tel: 03-5467-4451)

プログラム(予定)
18:00 - 18:20 基調講演: 赤阪清隆 国連広報担当事務次長

18:20 - 18:40 グローバル・モデル・UN 参加報告会: 杉江 賢 日本模擬国連 2010年度代表

18:40 - 20:00 パネル・ディスカッション: 「国連が求める人材」
*パネリスト
*‐赤阪 清隆 国連広報担当事務次長
‐伊藤 賢穂 外務省国連企画調整課長国際機関人事センター室長
‐北村 友人 上智大学総合人間学部教育学科准教授
‐山下 真里 国連広報センター所長(模擬国連OG)
*モデレーター
*杉江 賢 日本模擬国連 2010年度代表
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-02 16:59 | お知らせ

あなたの声は貧困の克服への第一歩-ミレニアム開発目標の達成に向けて

じゃじゃじゃじゃーーーん、満を持して、セミナーのお知らせです。
私が業務で関わっているのですが、それ以上に、私が参加者でも参加したいと思うイベント内容です。

ソーシャルビジネスに関心がある人も・・・
国連に関心がある人も・・・

ミレニアム開発目標(MDGs)の意義や位置づけを知ることは大変重要だと思います。
世界各地のリーダーが、政治的な背景にも関わらず合意した国際公約としての側面。
そして、それゆえにMDGsがもつ正当性は、例えば、ソーシャルビジネスのプランを創る上でも必ず知っておくべきことだと思います。

なにはともあれ、下記に広報文をつけましたので、ぜひご覧いただけたらと思います。
お勧めです。

広報文はこちら。
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-01 19:58 | お知らせ

ソーシャル×若者+国際交流@横浜(12月4日)

ソーシャル×若者+国際交流を切り口にWakai Politicsというイベントが12月4日に横浜にて開催されます。

私もオックスファム・ジャパン、オックスファム・ユースグループ、そして、国際ボランティアグループの合同チームとして参加します。
児童労働に取り組むNGOであるACEや世界一周船旅行のピースボート、カナダ人のクレイグ・キールバーガーが13歳の時に立ち上げたNGOであるフリー・ザ・チルドレンなどが出展します。

イベントでは「平和」「教育」「貧困」に分かれてのディスカッション、各団体から少し変わった方法(Pecha Kuchaスタイル)でのプレゼンテーションを行います。
*Pecha Kuchaは世界各地で行われているプレゼンテーションイベントです。
http://www.pecha-kucha.org/

e0030353_13432353.jpg

↑雰囲気はこんな感じです。(写真はオーストラリア、ブリスベンでのもの。)

主催がテンプル大学といこともあり、インターナショナルな雰囲気になるかと思います。
発表者にも海外出身の方がいますし、国際交流も楽しめると思います。

会場もおしゃれなワークプレイスなので、きっとステキな対話空間になると思います。
お時間のある方はぜひお越しください。

【詳細】
*予約不要です。
Wakai Politics
日程 2010年12月4日
時間 17:00-21:45
場所 Nitehi Works (17:00- 20:00)
    Jack and Betty (20:00-21:45)
参加費 ¥500(一般)
     *テンプル大学の学生は学生証を持参の場合は無料
主催 Kyle Cleveland (Temple University, Japan Campus)
    David Slater (Sophia University)
    Sarajean Rossitto (Temple University, Japan Campus)

【イベントスケジュール】
17:00-17:30 受付
17:30-19:30 NGOs / NPOs ディスカッション
18:30-20:00 ネットワーキングとパフォーマンス
20:00-21:45 Pecha Kucha
[参加団体]
ACE (Action Against Child Exploitation)
Asia Pacific Youth Network
Free the Children
Oxfam Japan
Peace Boat
Shure University
UNICEF Japan Committee
Urban Village Project (Temple University, Japan Campus)
Youth Development & Peace Japan Network

ぜひお誘い合わせの上、お越しください。
[PR]
by smile-and-happy | 2010-12-01 13:49 | お知らせ


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング