La Patata Dolce



<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Recommendation Letter!

in China days, I all enjoyed!
food, sight seeing, new friendship, all the thing is soooooo good.

e0030353_102475.jpg


in AIMUN, I discussed not only Conference theme but also the histories between China and Japan.
I don't know the reason, many Chinese youth wanted to talked with me.
hahaha, even if there are other Japanese guys.

the relationship between us started sooooooo long ago.
we shared long and long histories.
we can't change the past.
so we should see what we did in the past.
and we should see in the future.

anyway, Beijing Days was so interesting and exciting.
I talked with some guys all night, what is the purpose of life, the reason we live, or Love??


e0030353_19499.jpg


and I also organized room party every night.
there were so many guys, hahaha.
I always said, "be quiet!"
Mad Jap?


e0030353_1103617.jpg



so now, I am writing recommendation letter for Chinese friend.
He wanted me to write it.
he said this letter would help him to join next AIMUN.
Okay, guys. I will do it.

and, I'm also planning Video Conference between Chinese and Japanese MUN.
coming soon!
[PR]
by smile-and-happy | 2009-03-27 01:12 | Daily(English)

認識と余裕

この前、駅へと途中の浜辺を歩いている際にふと空を見るととっても青かった。
そんなとき、「青いなー」と思えるのって大事だなと思う。

昔(といっても中学校とかのとき)、いろんなことに追われて毎日がたいへんだと思っていた時って、そういう余裕なかったなぁと思う。
でも今思うのは、余裕がないと空の青さが分からないという事に加えて、余裕がないと下を見て歩いていても、実は下を見てなかったってこと。

浜辺を歩いていると、そこにはとてもミクロな営みがあって、小さな感動に溢れてる。
感動を感じれる生き方をしたいと思う土曜日の朝でした。


さて今日はこれからエコリーグの関東ギャザリングに午前中参加して、午後からはTUNAPENDAのイベントです。
また昨日行なったAIMUN関係のまとめや19日に九州で行なうイベントの概要もぱぱっとまとめたいなぁ。
まぁ無理せずゆったりとね。
[PR]
by smile-and-happy | 2009-03-07 07:33 | 日常

AIESECde面接

AIESECの面接に昨日行ってきました。
面接はとっても楽しかったです。
合格したかは分かりませんが、外部講師の先生とのやり取りは今後の人生にすごーーーくプラスになるような気がします。

あと待ち時間にAIESECの部室でAIESECersといろいろ話をしました。
新歓、理念、活動の意義などなど。

e0030353_1323250.jpg

そこですごいことを聞きました。
なんとAIESEC早稲田委員会は毎年、自前でフリーペーパーを発行しているそうです(すげー)
というかなによりも部室にPCが常設であるし、イラストレーターが配備されてるのがいいと思った。

やっぱり投資は大事だなと思う。
[PR]
by smile-and-happy | 2009-03-04 13:06 | 日常

活力の源

昨日はセミナーの後、PPIというNPOのミーティングに参加していました。
なんか面白い企画がまた始まりそうです。

参考 PPI
http://www.ppi.or.jp/

なんかMUNの超VIPなOBsもいてビビりました。

さて、それはさておき、先日、インタビューを受けたと話しましたが、今夜10:15分から衛星第一の「きょうの世界」でその報道がされるそうです。(ちょっと恥ずかし。)
まさか自分が公共放送で取り上げられるとは予想もしていなかったので世界って偶然の連続なんだと思います。
でも鈴木本人は眠いので見ないで寝そうですが・・・

またとにかくNHKの人と仲良くなれてよかったです。

ところで、前に交流会を開くと話していましたよね?
日程は22日の夜にしようかなって思います。
みんな空いているかね?
参加したいって人は予定を開けておいてね。
楽しい会にしたいと思います。

追伸
アメリカに行っている知り合いからアメリカのユースの近況メールが来ました。
Power Shift

http://powershift09.org/

More(コメントバック)
[PR]
by smile-and-happy | 2009-03-02 21:30 | 日常

リスクと医療が共存するためには

医療系の団体であるI-Cubeのイベントに行ってきました。
参加者の多くの方が現役の医師や看護士、医学生などの医療関係者でした。たぶん最も若い参加者の一人だと思います。
イベントのテーマは『リスクマネージメント』であり、法政大学客員教授の上野先生が講師でした。
上野先生は、医療業界の方ではなく、行政や企業にてリスクマネージメントを専門として行なっていた方でした。
以下メモです。

医学生の頃には看護学生との間に、医師になってからは、看護士との間に、患者との間に、そして他分野との間に深い川がある。(主催団体代表者談)

患者と医者が一体になって考えるというのが今の時代。

変化する社会の中で変化しない企業・行政の常識
→不祥事の頻発
*第三の波(アンソニー・ギデンズ)
市民と専門家の情報格差が是正されるに連れて・・・
従来、腐敗と思われなかったことが腐敗と見なされ糾弾されるようになる。
ex. 行政の手続きなど
日本における謝罪を許す文化、カタチだけの謝罪、繰り返される不祥事

変化する社会におけるコミュニティの崩壊
かつては医療や生存などのリスクマネージメントの役割をコミュニティがもっている。
社会保障の成立などによってその役割は減少。
*コミュニティの役割とは他になにがあるのか?

リスクの分類化と具体的検証(P・ベネット)

21世紀は知識社会、知識労働者中心の社会(P・ドラッガー)

専門家の説明責任と社会の無関心の関係性

専門家がのびのびと過ごせる社会をつくる。
今の専門家に対する不信感を拭わなければならない。
専門家が謙虚に、そして忍耐強くなる必要がある。

予防原則
現代社会は多リスク社会であり、すべてのリスクは不確実性であり、いかなる対策も別のリスクを生んでいる。

リスクマネージメントとは、
1.経営の手法であり、最適の経営を考えること
2.通常の経営と分離せず、万一の際の対処が出来ない事業は行わない。
3.リスクマネージメントのためのリスクマネージメントは行なわない。
4.企業の究極の責任とは、利益を出し続けること。
→NGOや国際機関、政府機関の責任とは何か?

クレーマーに関して、
原則としては・・・
・感情的に扱わない
・事実を踏まえる
・謙虚に向かい合う。
*何よりもクレーマーが悪いのではなく、それが事実かどうかが重要。
*アメリカではクレームは権利の一つ。そして反論する権利もある。

質疑応答(鈴木→上野先生)
問題の多くはリスクが何かを可視化出来ていない状況というのもあるのでは。
→1.未だに把握していないリスクを見つけるためにどうすればいいか?
→2.突発的に発生するリスクに対応するために必要なことは何か?
・・・1.リスクが常に何かを考えることが重要。組織としては可視化する仕組みが重要。
情報共有の仕組み、大きいリスクと小さいリスクの分析技術も重要。
・・・2.これも常にリスクを考えることが重要。そしてトラブルが起こった際には、特別な事態に特別な対策をしろというのがよくいわれるが、そうではなく平素していることをすべき。これは成功率の問題で、平素していることの方が成功率が高い。

内部告発(他の方の質疑)
内部告発はそうさせる環境が異常である。
そこには対話の仕組みがない。担当者関係では格差がある。
しかしコミュニティでは格差がない。(今の)家族では、皆平等で話し合える。そういった環境が重要。
内部告発は警笛。不満を前向きな意味に変換することが重要。


まとめとして、リスクがなければ何も出来ない。
リスクは行動をする上で負って当たり前のこと。ただし、そのリスクを如何に最少化するか?
全体としてリスクを判断し、個々のリスクを(可能であれば)数値化して分析することが重要。
そしてリスクは倫理規範の徹底で大半はカバー出来るのではないかと思う。
[PR]
by smile-and-happy | 2009-03-01 21:55 | 記録


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング