La Patata Dolce



カテゴリ:日常( 272 )


北九州 Tanga Table

北九州に仕事できました。
今回、福岡県を訪れるうえで、どうしても食べたかったもの。。。
それは・・・

福岡のうどんです。
ちょうど、小倉駅から今回宿泊したTanga Tableの間にチェーン店(24時間営業)の「資さんうどん 魚町店」があったので、立ち寄りました。
e0030353_152167.jpg

こしがないから嫌いという人もいますが、私はこのふわふわ感嫌いじゃないですね。
これもおいしい。そして、なぜか懐かしい。

さて、話は戻して、今回宿泊したのは、モノレールの旦過駅と平和通駅の間にあるTanga Tableです。
さっそく、振り返っていきましょう。

Tanga Table
http://www.tangatable.jp

まずビルの入り口の段階で、エレベーターがぼろぼろだったので、あまり期待していませんでした。
ところがです。
ゲストハウスがある階は全くの別世界。

すごーーーく、清潔でした。


1. アクセス
小倉駅からも徒歩15分程度、最寄りの旦過駅からは1-2分でした。

2.トイレが多い
男女それぞれにシャワールームとトイレがありました。
イメージとしては、シドニーのユースホステル協会のバスルームみたいな。。。ってわからないか。。。
この数があれば、トイレやシャワーを待つこともないかもしれません。

個室みたいなドミトリー
ドミトリーといえば、ベッドがたくさんあるイメージ。
e0030353_15233039.jpg

ここのドミトリーベッドは備え付けタイプ。
また、それぞれのベッドが片側が壁になっていて、タイプによっては、ベッド間の通路は、スペースが1段目ベッドと対面の2段目ベッドの人のみが使える形で、さらにカーテンもついています。個室みたいでした。
e0030353_15233575.jpg

なお、共用通路にはロッカーもありました。
e0030353_15231931.jpg

ベッド周りにはコンセントもあり、充電もばっちりです。

とてもきれいなTanga Table。
それぞれのドミトリー部屋に入るにもキーコードが必要で、セキュリティもばっちしです。
ただし、キーコードを忘れないでおく必要はありますが・・・
[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-08 15:37 | 日常

Panic in Airport

シドニー空港での出来事だった。
21:00発のQANTAS航空便で羽田に帰国するために3時間前に到着し、チケットにあった8番ゲートににむかう。しばらくすると、移動する人がいたので、もしやと思い、フライト案内を見にいくと、ゲート場所が変わっていて、24番ゲートになっていた。
24番ゲートに到着し、ベンチでゆっくり本を読む。
搭乗案内時間の10分前にカンタスの乗務員が集まる。これがオーストラリアスタイルなんだろうと思う。本を読み続ける。
すると、放送がかかる。
「羽田行きのファイナルコール。至急51番へ。」

ええっ



ええええええええっ



焦る私。

(もしかして、いつの間にか、ゲート変わったんじゃ。。。さっきもいつの間にか変わってたし。)

急いでフライト案内を見にいくと、24番ゲートのままだった。あれ?

すかさずまた放送。
「ファイナルコールです。羽田行きの方は至急お越しください。」

焦って、24番ゲートから51番ゲートに向かう。途中で会う地上職員にも急かされる。

そして、51番ゲートにつく。なぜか日本人職員が多い。何でだろう?
実はQANTASの10分前ぐらいに出るANAの便だったのです。
ゲートでQANTASじゃないよと言われ、すごく恥ずかしかった。

そして、急いで24番ゲートに戻り、QANTASの羽田行きに乗れました。


【学び】
周囲の人にすぐ聞くことをしよう。そう、まずこれ。人に頼るくせがないところを今回の旅で改善しようと思っていたのに。
・そのためにも、英語の日常会話をもっと覚えよう。横須賀の国際交流とか参加しようかな。
・羽田行きは少ないという思い込みはやめよう
・同じ行き先の便が時間差であることを覚えよう
・時計を紛失したまま、つけない生活をしているけど、それをやめよう。時計で時間を見ていれば焦らなかったはず。
冷静に判断をする。よく考えれば、QANTASの乗務員も確認していたし、他の乗客も確認していたのでよく考えれば回避できたはず。

e0030353_1573834.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-25 01:57 | 日常

メルボルンで見つけたストリートパフォーマー

メルボルン郊外でのイベントを終え、メルボルン市内に戻ってきました。
同じくメルボルンに滞在するSarahとゆるに合流し、おしゃべりを楽しんできました。

夜のメルボルンは、お店も結構閉まるのが早くて、閑散としていました。
Sarahとお茶をした後、街を歩いていると、ストリート・パフォーマンスの音が聞こえました。
ストリート・アートやオルタナティブが大好きなSaraがは見に行こうというので、パフォーマンスをみにいきました。
e0030353_2111273.jpg

e0030353_21111780.jpg


日常にあるものを使ったドラムパフォーマンスです。
日本でもやっている人いますよね。

Sarahがお金を寄付していたので、私も続いて寄付しました。
面白いことに、寄付は一人の人間がすると周囲の人も続くのですね。その後継続して人々が寄付をしていました。

e0030353_21112643.jpg

夜のメルボルンは静かでした。

e0030353_21113323.jpg

帰りに道では、ペイントアートも見つけました。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-17 21:16 | 日常

オーストラリア、ギーロン Waurn ponds estate

オーストラリアはメルボルン郊外のギーロンにあるDeakin Universityで開催中のFairly Educated Conferenceに参加中です。
今回はスピーカーということで、同大学のホテル的な宿泊施設をとってもらいました。

オーストラリアでの滞在はゲストハウスばっかりなので、個室、しかも、シャワー室がある部屋で感激です。

e0030353_21163914.jpg


宿泊スペースはこんな感じ
e0030353_21162822.jpg


しかもデスクがついています。
e0030353_21163427.jpg


ベッドわきにはiPadが充電及び音楽をかけられるスピーカーも!
すごい。

e0030353_2116535.jpg



なお、値段などは全く分からないですが、ひとまず、普通のホテルです。
空調も最適、水回りもきれい。
アイロンやケトルなども用意されています。

若干無線LANが遅めですが、苦にはならないレベルです。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-16 21:18 | 日常

機内にて

今回は安心のカンタスということで・・・

普段は機内でお酒はのまないんですけど、調子に乗ってジントニックをもらいました。

e0030353_7335932.jpg



おいしかった。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-15 07:34 | 日常

シドニー空港で国内線乗継・・・

今回は安心のカンタス航空でオーストラリアに来ました。
飛行機が嫌いな私でも、墜落事故がないカンタスだと安心して乗ることができます。

さて、今回はメルボルンまでシドニーで国内線乗継でした。
ただ、オーストラリアは、なんといっても税関が厳しく時間がかかるで有名。
乗り継げるか心配でした。


シドニーでは、カンタス航空は国際線ターミナルに到着。
1時間ほどで入国審査と税関を通過し、到着口に出ると、Qantas Domestic Transferの案内板を発見。
案内板に従って進むと、カンタス航空の国内線ターミナルへのバス乗り場兼チェックイン及びセキュリティチェックがありました。

同一航空会社乗り継ぎの場合も、シドニーの場合は、一度荷物を取り出し、再度預けないといけません。
また、その際に、荷物タグは再度使うので、切り取らないようにしましょう。
私は切り取ってしまって、航空会社の地上職員さんにホッチキスで再度とめてもらいました。

セキュリティチェックを通過すると待合室があり、10分ほど待てばバス来ます。
e0030353_7281731.jpg


そして、いっきに国内線ターミナル内に移動できます。
バスは飛行場内を移動。
e0030353_7304570.jpg


国内線ターミナルの専用口に到着します。
e0030353_7311696.jpg

e0030353_7315185.jpg


なお、国内線からも直接国際線に行けるようです。
e0030353_7321869.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-15 07:32 | 日常

メルボルンに来たら・・・

メルボルンに来ています。
数年前に初めてメルボルンに来て、メルボルンに来たら絶対に食べないといけないと思っていたもの




それは・・・







お寿司です。

e0030353_717832.jpg



数年前に、この韓国人?たちがつくるお寿司を食べて、非常においしくて、感動した思い出があります。
オーストラリアでも、シドニーやブリスベンのお寿司は美味しくないのですけど、メルボルンのお寿司は美味しい。私はセントラル駅のモールの中にあるお寿司屋さんでいつも買っていますが、非常に美味。

これを食べるためにメルボルンに滞在していると言ってもいいでしょう。

e0030353_7183438.jpg



日本に帰ったら、自分でもつくろうかなぁ。
お寿司パーティでもしましょう。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-15 07:19 | 日常

オーストラリア、メルボルン King Street Backpackers

6度目のオーストラリア滞在。
今回はメルボルン、ギーロン、そして、シドニーと言う流れです。
メルボルンは3回目の滞在ですが、今回は一番安いゲストハウスに泊まることにしました。

e0030353_771138.jpg


King Street Backpackers
http://kingstreetbackpackers.com.au

1. アクセスは最高
メルボルンの基幹駅である、サザンクロス駅から徒歩2-3分でかなりアクセスはよかった。
また、近くにはコンビニやスーパー、ギリシャ料理屋などもあった。

2. ゲストハウスに慣れている人向け?
チェックインの際に、フレンドリーなスタッフに鍵を渡されたけれども、どこの部屋か、部屋の中のどのベッドかなどは案内がなかった。また、渡されるのは部屋の鍵のみで、部屋の中のベッドは空いているベッドに入るシステム。部屋に人がいれば、どれが空いているか聞いてもよいだろう。
なお、こちらは記載するまでもないかもしれないけれども、ロッカーには鍵がないので南京錠など持参する必要がある。
e0030353_794078.jpg


3. インターネットの接続
Wifiのアクセスはあまり強くない。
1Fのコモンスペースでは問題なく接続できるが2Fの部屋だと少し厳しかった。

4. ただし宿泊料は安かった
私が泊まったのは男女混合の10人部屋だったけれども、1泊1,900円程度で非常に安かった。

4. 朝食はオーソドックス
朝食はよくあるトーストとシリアルを自由にとるという感じでした。
e0030353_7114077.jpg




全体的に悪くはなかったし、仲良くなった宿泊客も多かったので、次回も機会があったらつかってもよいかと思っています。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-07-15 07:12 | 日常

韓国、ソウル、Orange Guest House

韓国に滞在するときは、だいたいHongdaeに泊まるようにしている。過去に泊まってきたゲストハウスが閉まってしまったため、今回はネットで調べたOrange Guest Houseにした。

Orange Guest House
http://www.booking.com/hotel/kr/hongdae-orange-guesthouse.ja.html

1. アクセスは抜群
仁川空港にアクセスする9号線で1本という立地の良さであり、飲食店やクラブ、バーなども多いHongdae。
そのHongdae駅の1番出口から徒歩5分ぐらいでつくのがこのゲストハウス。
アクセスはすごくいいです。

なお、個人的には、雨が降っていなければ9号線でHongik Universityに到着した場合は、3番出口で出た方が結果的に早くゲストハウスに到着できると思う。


2. 交流したい人には向いているゲストハウス
ドミトリーが多いので、宿泊客と交流したい人はコモンルームでのんびりしていれば、すぐに仲良くなれるでしょう。私も3-4人と仲良くなって、夜に一緒にバーに行きました。

ただ、その反面プライベートルームじゃない場合、男女混合部屋だったりで、男女混合で寝ることに慣れていないとちょっとびっくりするかもです。

3. なによりも安い
このゲストハウスの利点は、安いこと!
日本円で1泊1500円以下はすばらしいですね。
多めに宿泊して、ただゲストハウスでのんびりするのもいいと思う。

4. トイレが比較的多い
あと、トイレが全部で4つある。1Fに1つ、2Fに2つ、3Fに1つ。混んでいて困るということがあってもどれか一つは空いているように思う。特に1Fのトイレはシャワーがついていないので、空いていることが多い。(そもそも存在を知らない人も多い。)


5. 猫がカワイイ
そして、このゲストハウスは動物が多い。1Fの受付の前には犬が2匹チェーンでつながれています。
また、2Fのコモンルームを中心に猫が我が物顔で椅子を占拠しているので、暇なときにねことじゃれるのもいいでしょう。
e0030353_23371098.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2016-06-13 23:37 | 日常

韓国、仁川、 Incheon Airport Guest House

T-Wayという格安航空会社の便で東京に変えるために、仁川国際空港近くのゲストハウスに泊まりました。
今回は、ネットで調べたIncheon Airport Guest Houseというゲストハウスに宿泊することにしました。

Incheon Airport Guest House
http://english.visitkorea.or.kr/enu/ATR/SI_EN_3_1_1_1.jsp?cid=503680


1. 空港からゲストハウスは徒歩は無理
空港からゲストハウスですが、直線距離で2キロもないので、徒歩でと考えたんですけど、なんと歩道がない。
空港でインフォメーションのお姉さんに聞いたところ、無料のシャトルバスが仁川国際ビジネスセンターまででているとのこと。
空港3階の3番もしくは12番にシャトルバスは留まるそうなので、向かうと確かにバス停が。
時刻表もあるので、それを確認したとこと、10分程度待てばくるということなのでバスに乗って向かいました。マップ図だと9つほど先のバス停と言うことだったのだけれども、なぜか3番バス停から3つ目に到着・・・。マップ図よりも音声を信頼した方がよさそうです。(韓国語の後に英語で放送がされます。)

なお、バスの運転手に英語で確認をしたのですが、どうも英語はできないようです。

シャトルバスは5時30分ぐらいからありますが、私の場合は5時には空港につきたかったので、スタッフに朝にタクシーを呼べないか尋ねました。そのスタッフと仲良くなったこともあって、また、他にその時間に空港に移動する人(部屋が違った模様)もいたようで、スタッフが自分の車で送ってくれました。(しかも無料で。)



2. 建物がわかりにくい
ゲストハウスは、中層複合ビルの中の部屋を使っているようで、外見上分かりません。また、私が見た限り、看板も出ていない。
私は全く分からなかったので、コンビニや道行く人、そして、ゲストハウスに電話をして、CUというコンビニが1階にある建物に行きつきました。
そうしたら、心配したゲストハウスのスタッフが1階まで下りてきてくれて、ゲストハウスに案内してくれました。


3. 受付は4階!
エレベーターで受付がある4階まで行き、チェックインをしました。
なお4階の部屋はふつーの部屋なので、やっぱりわかりにくい。
e0030353_22403716.jpg

近づくとこんな感じ。
e0030353_22403095.jpg



4. スタッフはすごくフレンドリー
対応をしてくれたスタッフは英語はそこまでうまくはなかったけど、人の良い男性だった。
出前の中国料理が安いと出前を紹介してくれました。
なんとジャージャー麺が5000W。確かに安い。
私は辛めな海鮮炒め入り、ジャージャー麺大盛りにしましたが、それでも8000Wでした。

食事中、スタッフと韓国の戦争映画や私の仕事について話をしたところ、結構仲良くなった。
スタッフの家族構成や自分の子どもには学歴競争よりもしたい生き方をしてほしいなど、思いをいろいろと話してくれました。


5. 仕事向け
このゲストハウスは、ワーキングスペースのプライベートルームを貸し出している形のようで、私の宿泊した部屋には2段ベッドが2つあり、それぞれ1段目部分にデスクがあり、大型ディスプレイとPCがつないでありました。プライベートルームの外にはコモンルームがあり、私の宿泊した部屋には同じような1段目がデスクのベッドが2つあり、平日はそこで作業する人がいるようでした。また、洗濯機とトイレ+シャワールームもついていました。
Wifiもあり、作業をするという場合にはよい環境だなぁと感じました。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-06-13 23:02 | 日常


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング