La Patata Dolce



カテゴリ:日常( 271 )


Hunger Free World 食料への権利プログラム一日目

今日はHunger Free Worldの食料への権利プログラムの一日目を受けてきました。
朝早くてつらかったですが、無料でした☆

*メモ
食料・・・食べ物一般
食糧・・・穀物を指す事が多い。
飢餓・・・社会内部に組み込まれた欠乏の状態(メディアには取り上げられにくい。)
飢饉・・・外的なアクションの結果もたらされる欠乏(センセーショナルな事が多い。)

今日はドイツの人権NGOのFIANから講師の方に来て頂き、いろいろお話をお聞きしました。かなり勉強になりました。
そして知ったかぶりをしていて、人権NGOが実際にどんな活動をしているのかはいまいち把握していなかったんだなぁと思いました。

まず食料への権利、The Right to foodは近年のRights Based Approach の流れで国連の委員会で出されたGeneral Commentで出された概念です。
そもそもは世界人権宣言や国際人権規約A規約などにも内容としては盛り込まれているものです。
*Right Based Approachに関してはレクチャーでは言及していなかったのですが、鈴木が個人的に聞いた際にはそうだと言っていました。

The Right to Food ではSustainability(持続可能性), Accessibility(物理的経済的にアクセス出来ること), availability(入手可能性)そしてAdequacy(十分であること)
の4つの項目から見て判断するもの。
ただし数値的な定義はなく、それらは個々の人間及びグループに依拠する。
*なので個人が不十分と考えれば、それは不十分なのだ。

またThe Right to foodは国家の義務として、
1.食料への権利の尊重(Respect)
2.食料への権利の保護(Protect)
3.食料への権利の充足(fulfill)
がある。
尊重は国家が行為主体として個々人の食料へのアクセスを尊重するべき事であり、仮に住民の食料へのアクセスを強制排除した場合、それは尊重の不履行となる。
保護の場合は行為主体が政府ではない第三者であり、そこから個々人を守る義務である。
最後に充足は食料への権利がない場合、それを得られるように措置を講ずる事である。

なおやはり条約に締結していなければ、そもそも義務はない。

そこで私は以下の質問をしました。
『締結国Aが先進国で、締結国Bが途上国で、かつBが自助努力で食料への権利に関する義務を果たせない時はBが国際的な支援を求めるのは義務か。』
これに対して、国際人権規約A規約には国際協力に関する項目があり、また3の充足ということを考えれば、援助を求めるという活動をすることは義務だと言える。
また先進国もそうした状況の国家(締約国)には支援をすべきであり、それはODA0.7%規定にもあらわれているそうだ。
続いて『先進国で締結国Aは未締約国で飢餓国Bを支援する義務はあるのか』という問いには、法的義務としてはなく、またBが締結していなければこれを根拠に援助も求められないとのこと。

続いて食料への権利に関する国際的なコンセンサスはあるのかという問いには各国は既に認めている概念であるとの事。
またThe Right to waterにも通じる、Fundamental Right なのか、Basic Human Needなのかと言う点に関しては、きっぱりとFundamental Rightだと断言されていました。

その後、ケーススタディを行ない、その中でかなり印象的だった事は、FIANの目的として、食料への権利の達成に完全に限定している事でした。
それは、食料への権利が確保さえすれば、土地の立ち退きがあっても、代替地と食料へのアクセスがあればそれは(食料への権利としては)問題ないというスタンスでした。
問題の明確化をしていて、とてもスマートだと思いました。

ただし、こうした考え方は、物質的な価値観に依拠し過ぎて、精神的な価値観への配慮が少し足りない気もしました。

プログラム一日目で感じた事はエンパワーメントの重要性と、との上で法的枠組みは有効利用出来る余地が大いにあるという事。
やはり法の支配は偉大だと思ったし、そうした環境を構築して行く事が重要なんだと思う。

追伸
参加者の方の質問の中に『現地の人の意向が誤っている場合はどうするか?』というものがありました。
何があっていて、何が間違っているか。開発の場合、その方向性は何か。この問いの答えはないような気がします。その質問の中に先進国の価値の押しつけを垣間見たような気がしました。

More(コメントバック)
[PR]
by smile-and-happy | 2009-02-03 23:50 | 日常


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング