La Patata Dolce



カテゴリ:日常( 270 )


腰痛からの整腸関節痛

2017年2月23日、アメリカからのフライトで帰国後、左脚から腰に掛けて違和感を感じた。
その時の症状は、
・左太ももの内側(股の付け根)にリンパ腺?を貫くような痛み
・左太ももの外側にひりひりする痛み
・腰を曲げてしゃがむのがつらい
・前かがみができない
・座れない
だった。

通院したところ、
・前から患っていたヘルニア
ということだった。

それから投薬治療をするけれども、一向に回復しないため、MRIを撮る。
医師の見立ては、やはり「ヘルニア」でそれが太ももにも影響を与えているとのこと。

原因を振り返ってみると、
・体重がある
・重い荷物(4-7キロ)をトートバッグにいれて、右肩のみでもっていた
・しかも、その荷物と共に毎日1-2時間歩いていた
こうしたことが原因のように感じていた。

引き続き投薬治療をして4月に入るも一向に回復の見込みなし。
だんだんとヘルニアではないのではないかと感じるようになり、「座骨神経痛」ではないかと感じてくる。
座骨神経痛の場合、腰から太ももを痛めていることが多いということだったが、症状の中にあった座っていても痛みを感じないこともあり、やや症状が違うように感じていた。

そうした中で見つけたのが「仙腸関節痛」だった。
仙腸関節は骨盤の中にある微調整をさせる関節で、何かの拍子でずれた場合に痛みがでるようでした。
また、痛みがある場合もMRIには映らず、触診をしていかなければわからない関節痛ということでした。

4月中ごろの痛みは、
・太ももの外側と内側が痛い
・既に腰は特に痛みを感じていない
・座っていると痛くはない
・寝ているときはいいが起き上がるときに激痛がある
・起きたては痛みはあるけれども、座って骨盤と腰を動かしていると痛みが引く
というような状況だった。

試しに、中山式骨盤ベルトを購入してつけてみた。
すると、痛みが大幅に緩和されていました。

そして、1か月が経ち、現状(5月21日)で行っている治療は、
・整形外科でもらっている鎮痛剤などの投薬治療を薬を減らしたりしながら行い、
・骨盤ベルトをつけて、ひたすら散歩
・根本的原因である体内バランスをよくするための減量と筋トレ
を行っています。

・痛みとしては、過度の運動をしたりすると痛みがでてくる
・寝ているとき、起き上がりは若干の痛みがある
という状況で、日常生活を営む上では大きな支障が出るということはなくなっています。

今回の学びは、「整腸関節痛」はMRIにも出ない病であること。
医師の見立ては重要だけれども、まかせっきりにせずに自分でも症状や原因を見極めて思考することでした。

[PR]
by smile-and-happy | 2017-05-21 17:09 | 日常

札幌 UNTAPPED HOSTEL

北海道大学で開催されるイベントのために、札幌に行った際に利用しました。

UNTAPPED HOSTEL

1. アクセスよし
札幌駅から歩いて20分ほどで着きました。
何よりも今回は北海道大学に近いというのが決め手でした。
*なお地下手地の場合は「北18条駅」下車です。

2.お値段もお手頃
ドミトリーはだいたい3,000-4,000円程度で、また、プライバシーも守られがちがスペースでよかった。

3. 落ち着くコモンルームと食堂
コモンルームはゆったりした雰囲気がありよかったです。
e0030353_02582372.jpg
また、1Fには食堂があり、その食事が非常においしかったです。



[PR]
by smile-and-happy | 2017-03-06 02:59 | 日常

名古屋 ゲストハウスわさび

名古屋に訪れることになり、名古屋駅近くにやすめの宿がないか調べたところ、駅から徒歩5分以内で2500円で泊まれるゲストハウスを発見したので、早速泊まってきました。

ゲストハウス わさび
http://guesthousejp.com/nagoya


1. アクセスの良さと安さ
なんといっても名古屋駅からのアクセスは最高でした。翌日は朝早いJRの高速バスだったのですが、JR高速バスターミナルも近く3-5分でつくので、非常によかったです。
留意点としては、ゲストハウス近辺はビデオ鑑賞室やキャバクラなどがあるエリアなので、若干の微妙な雰囲気はあります。ただ、治安が悪いとかそういう感じはしないですね。

2. Wifiは早かった
各階に無料Wifiがあり、非常にスムーズだった。また、カプセルほてり内には、テレビとパソコンがあったのもよかった。
e0030353_13253594.jpg

通路は狭い点もありましたが、布団もふかふかでよかった。
ここの宿泊スペースは、どらえもん押し入れ型だった。布団にシーツをかけるのが若干面倒なタイプのシーツだった。
e0030353_13264251.jpg


3. トイレもシャワーもきれい
トイレは宿泊階には男女1つずつあった。人数に比べて少ないようにも感じたけれど、駅も近いのでそこまで問題ではないように思います。シャワーは私の宿泊した階には4基あり、十分という感じでした。唯一の課題は洗面スペースが狭いことぐらいでしょうか。
また、1F には、無料のドリンクマシーンもありました。
e0030353_13241951.jpg

e0030353_13235648.jpg

e0030353_13245486.jpg


4. すきやとのコラボ
エレベーターなどにも掲載してありますが、近くにある「すきや」とコラボをしているようで、本来330円の朝食を300円で購入できるチケットを販売しています。
また、VIPライナーなどとのバスとの提携もしているようです。

5. 若干暑い
今回非常にきつかったのは暖房でした。
ドライが強く、喉がカサカサになりました。
これが今回だけだったのかどうかは確認が必要ですが、マスク持参の方が良いでしょう。
[PR]
by smile-and-happy | 2017-02-10 13:26 | 日常

ライフウォーター

沖縄で「ライフウォーター」と記載された自動販売機を見つけました。
水野販売機のようです。

地元の人の聞いたところ、けっこう存在しているようです。

同じ型の自動販売機をマレーシアでも見たことがあったので、すごく懐かしくなった。
(なお、水道水はカルキが多いので、お勧めしないとのことでした。)
e0030353_09130650.jpg

[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-17 09:13 | 日常

那覇 ゲストハウス リトルアジア

那覇での仕事ということで、経費削減のため最も安い宿泊料のゲストハウスを探すことになった。
前回、宿泊した美栄橋近くのゲストハウスと同金額、1泊1,200円と言うゲストハウスを見つけた。前回のゲストハウスは水回りとコモンルームがよくなかったので躊躇したのだけれども、booking.comでの評判は悪くなかったので、泊まってみた。

ゲストハウス リトルアジア

1. お帰りなさいで始まるフレンドリー
過去の沖縄で宿泊したゲストハウスの中で、スタッフさんのフレンドリー具合は一番でした。「お帰りなさい」と言われると嬉しいですね。

2. 立地が最高
ウェブサイトにも記載があるのだけれど、商店街のアーケード街の中なので、雨が降っても濡れないし、国際通りも近いのでとても良いです。
なお、個人的には、空港からはモノレールは混むのでバス利用がおすすめです。

3. wifiはやや弱め
wifiが飛んでいますが、若干弱めです。

4. 開放感があるコモンルーム、冷蔵庫も完備
コモンルームは開放感があります。フローリングなので、床に座るのは少し痛いかもしれませんが。冷蔵庫や調理器具はキッチンにあり、箸やスプーンも借りられます。なお、07:30頃は、利用者は少なかったです。

5. ドミトリーは可
ここのゲストハウスが気に行ったのは、ドミトリーのベッドにカーテンがついていてプライベート空間をある程度確保できることです。またベッドも備え付けな点がグッド。ただ難点もあって、まずベッドのクッションが薄くて、寝ているとちょっと痛いかもしれません。また、ベッドですが、私の利用したドミトリーの部屋はけっこうきしんでいました。
e0030353_07434367.jpg
6. あまり外国人はいないかも
ゲストハウスと言えば異文化交流。
ただ、私が滞在した時期が悪かったのか、外国人の方は数名いたものの、交流をするという雰囲気はなかったですね。日本人同士の交流は比較的多めでした。

7. トイレとシャワールーム
男女ともにトイレとシャワールームは一つ一基ずつあって、トイレはウォッシュレットで、シャワールームはマンガ喫茶にありそうなユニット形式のもので、比較的綺麗でした。ただ、一基しかないので、朝とか夜22:00-24:00の間は使用中で待たされることもありました。

総じて、金額を考えれば、いいかなと思います。欲を言えば、ベッドのクッションを補強するものを持ち込みたいですね。

[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-17 09:02 | 日常

那覇 Okinawa Base

2回目の沖縄出張。
今回は那覇で仕事だったので、那覇にあるゲストハウスにいくつか泊まることにしました。
空港から近くて、安くて、ベッドにプライベートがあって、トイレが綺麗なところがいいと思い、調べて泊まったのがOkinawa Baseでした。

Okinawa Base

e0030353_09315082.jpg

1. 友達が増えそうな雰囲気
ゲストハウスと言えば、重要なのがコモンルーム。
コモンルームは、共有スペースで、宿泊者が情報交換する場所です。
こちらのコモンルームは適切な広さで、パーソナルスペースも安心してあったし、何より明るいので、挨拶をしやすかった。(友達を作る秘訣は最初の挨拶ですね。)
e0030353_08104082.jpg
2. 各部屋にあるシャワー&ウォッシュレットトイレ
ここの特徴は、一階にある共用のシャワールーム、お手洗いのほかにドミトリーも含めて各部屋にシャワー&ウォッシュレットトイレがあること。
地元の人に聞いたところ、ゲストハウスある地域は、元々ラブホテル街だったらしく、おそらく、このゲストハウスもーそういった建物をリノベーションしたんじゃないかと思う。
ちなみに、近くにその名残か古風な"ホテル"がたくさんありました。
e0030353_08102738.jpg
e0030353_08101295.jpg
ただし、各部屋にあるシャワーは23:00まで。

3. 漫画が以上な品ぞろえ
ここのゲストハウスは、漫画の品ぞろえの質が以上によい。これはすごーーーく楽しめた。
e0030353_08100005.jpg
4. すごーーーく安い
そして何よりも、宿泊費が安い。
私が泊まったときは、1,500円です。

e0030353_08094858.jpg

5. でも、ネットのスピードは遅い
これは唯一の残念な点でした。

6. 近くにスーパーマーケット
ゲストハウスの近くには、24時間営業のマックスバリューが近くにあって、徒歩1分ぐらいでつきますー。

7. 冷蔵庫が2つ
ゲストハウスには、冷蔵庫が2つ、それぞれ食べ物用と飲み物用にあり、食器の貸し出しもある。

8. 唯一の難点?
もしかしたら唯一の難点とも言えるのが、たまにある、大きめな階段の段差。
特に、2-3階の間の段差は大きめだったので、ビビりました。焦っていると怪我をするかもしれないので注意が必要です。



[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-14 09:51 | 日常

シドニー空港の救世主

空港といえばなんでしょう。

そうです。高いのに美味しくないフード(偏見)

それが海外となればなおさら。

そんな私を、シドニーで救ってくれたフードがあります。
ケバブです。
e0030353_1810592.jpg


お腹がすいたなーと思い、とぼとぼと歩いていると見つけました。
Gate10方面からGate24に向かう途中のエスカレーターの裏にあるお店です。
e0030353_18102774.jpg


空港のウェブサイトで調べたものの、どうもお店のウェブページがなかったので、もしかしたら期間限定のお店だったのか見知れません。
ただ非常においしかった。
(セキュリティの外に「Sahara Grill」というケバブ店があるので、その系列かもしれない。)

野菜もお肉もぎっしりですごーーーくおいしかった。
[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-08 18:25 | 日常

メルボルンの空港にて(カンタス航空)

今回、メルボルンからシドニーへ国内線で移動する際に、チェックインでびっくりしたことがあった。
航空会社は安定のカンタス航空。
(なお、日本語の「カンタス」はオーストラリア英語で悪い意味の言葉に聞こえがちのため、最初の「カ」をQを強めに「クワンタス」のように話すとよいと友人に言われた。)

空港でセルフチェックインをすますと、そこに現れたのが。。。
e0030353_1749589.jpg

受託荷物もセルフだった!
e0030353_17491153.jpg

表示されるステップに合わせて、荷物を預ける。
そして、OKサインが出れば、立ち去れるという仕組みだった。

シドニーの出国のパスポート確認もマシンだったし、機械化が進んでいると感じました。
[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-08 17:53 | 日常

メルボルンのパスモ myki

Deakin大学で講演をするため、メルボルンのSoutherncross駅からGeelong駅まで行く必要があった。
ビクトリア州でもパスモ的な磁気カードが導入されていて、それがmykiだった。
e0030353_17403184.jpg


【購入方法】
Southerncross駅のチケットカウンターに行き、「myki」がほしいことと、どこまで行くのかを伝えれば、チャージしたmykiをもらうことができます。
[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-08 17:41 | 日常

シドニー Central Perk Backpackers

メルボルンから成田への帰り、どうせなのでと、シドニーの友人と会うことにした。
そのために、市内の安宿を探して見つけたのが、ここだった。

Central Perk Backpackers
http://centralperkbackpackers.com.au

1. 良くも悪くも普通のゲストハウス
駅から徒歩圏内でつくことができ、かつ、周囲の治安もそこまで悪いきもしない。
さらに、チャイナタウン近くなので、安い料理も手に入りやすい。
共用スペースはオープンな雰囲気で、落ち着ける。
部屋が同じだった人も会話をいくつかすることができた。
e0030353_17361763.jpg


2. チェックアウト後の滞在
チェックアウト時間から次の約束まで時間があったので、共用スペースにいてもよいかきいたところ、快くいいよって言ってもらえた。インターネットも使えるし、すごく助かった。

3. 水回り
宿泊する階にもよるのかもしれないけれど、水回り、特にお湯が出にくいシャワールームがあった。
全部服を脱ぐ前に、シャワーがお湯ができるかは確認した方がよいだろう。
[PR]
by smile-and-happy | 2017-01-08 17:35 | 日常


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング