La Patata Dolce



カテゴリ:記録( 54 )


新年を迎えて-今後の生き方について-

2016年も年を開けました。
私も30なので、これからの生き方について考えました。

1. 2年を目途に日本での活動を続けるか決める。
2年後(2018年3月末)までに、日本で活動基盤を確立できなければ、日本での主たる活動を終えて新天地を目指そうと思います。よって、この2年間で行いたい試みはできるかぎりする。

2. 自分のビジョンの達成を考える
周囲の認識や社会の慣習にとらわれずに、何に価値を置くのかを念頭に選択と行動をする。
春を目途に、今の仕事とは別に新しい活動体を立ち上げます。
しばらくは、3-4足のわらじを履いて活動をすることになると思います。
キーワードとして、「シティズンシップ」「ユース」「日本全国」「社会正義(自己責任じゃない)」「国内と国外の社会問題を繋ぐ」「自分の団体よりも問題の解決を念頭に置く/市民社会を強化する」「人間の可能性(共感とコミュニティ)」「お金で参加可否がわかれるようなハードルを極力軽減する」「対立と対話のバランス、中立と主張のバランスをもつ」「わくわく感」を考えています。

3. 人に頼る! 大事にする。しっかりそのことを伝える。 そして、感謝する!
自分の大切にしたいことを分かち合って、多くの人と一緒につくることを大切にする。
そして、共に歩んでくれる人々のことを大事にしたい。(愛ってやつですね。)

何よりも Social Change Is Always SUPER FUNを大切に生きたい。

目指す社会は、
一人ひとりが自分たちの生活を楽しめる。
自分が行きたいと思える社会像をもてる(=考える機会/環境があって、しっかり考えられている)
そして、その実現に向けて、自分にはそれを行えるパワーがあると自覚している(少なくともあきらめていない)
何よりも、人々が時に助け合い、そして、共に歩んでいる、そんな社会を作っていきたい。
(ある意味「1億総活躍社会」と同じような意味合いだけれども・・・)

アメリカやオーストラリアで感じた、情熱や熱気、未来や人間社会に対するわくわく、それをもっともっと日本からも広がればと思うし、そうした活動の先に、国内と国外の社会的課題の克服もあるべきだと思う。

経済的にはかなり厳しくなるけれども、自分で決めたこと、楽しみながら進みたいと思う。
人生は答えが見えないからこそ、面白いのだろう。
また、答えが見えないながらも、到達したいものが明確にあれば、人は歩みを続けられるのだと思う。


新しい活動をするにあたって、手伝ってくれる人大募集です。
ロゴをつくったり、いろいろ大変なので、ご協力いただける方をお待ちしています。


e0030353_2322491.jpg

(Photo by Kyle Taylor)


若くして命を絶たれた友人たちのこと考え、
そして、かつて、自分で命を終えようとしても終えなかったものとして、
自分がどう命を使うかをしっかり考えたい。
[PR]
by smile-and-happy | 2016-01-01 23:27 | 記録

申し送り<2015>

ドイツ渡航を前に、もしもの時のためにメモをアップデートします。

・私のパソコンなどで家族で不要なものは、ユースアクティビズムに貢献できるように使ってください。わが国で全くと言っていいほど投資されていない分野が社会正義に関するユースアクティビズムであり、これは我々の世代として成し遂げなければならないことだと考えています。

・私の貯金は、姪っ子sに半分を残りをユースアクティビティの追求のために使ってください。(金額的にできるかわかりませんが基金などできると嬉しいです。ただ、名前は使わないでくださいね。ダサいので) 特に、ユースクリエイト、ユナイテッドユース、パワーシフトジャパン、そして、オックスファム・アメリカ、そして、オックスファムのチェンジ・リーダー(オックスファム・ジャパンではなく、チェンジ・リーダ)の活動サポートの使ってください。

・本などはオックスファムのチェンジ・リーダーや模擬国連関係者などで欲しい人があったらあげてください。残りは図書館に寄付か、古本で売って、その収益はもやいに寄付してください。

いろんなことがあった人生でしたが、多くの人に支えられて生きてこれたと思います。私も誰かを支えることができたのであれば幸いです。
[PR]
by smile-and-happy | 2015-06-04 03:02 | 記録

もしものときのために<2014>

いつも書いていることですが、海外旅行に行く前に一応、遺言書とまでは行かなくてもメモを残しています。昨年からの変更点もあります。

・私のパソコンなどで家族で不要なものは、ユースアクティビズムに貢献できるように使ってください。わが国で全くと言っていいほど投資されていない分野が社会正義に関するユースアクティビズムであり、これは我々の世代として成し遂げなければならないことだと考えています。
特に、オックスファムのチェンジ・リーダーで必要な人がいれば差し上げてください。

・私の貯金は、姪っ子のひーちゃんに半分を残りをユースアクティビティの追求のために使ってください。特に、ユースクリエイト、ユナイテッドユース、パワーシフトジャパン、そして、オックスファムのチェンジ・リーダーの活動サポートの使ってください。

・本などはオックスファムのチェンジ・リーダーや模擬国連関係者などで欲しい人があったらあげてください。残りは図書館に寄付か、古本で売って、その収益はもやいに寄付してください。

最後に、社会を変えるってことは自分の生きる世界を作ることで本来ワクワクすることだと思います。そして、社会を変えるとは、そこにいる人々の認識、価値観、行動を変えることであり、その担い手は組織でなく、個人だと考えます。
共に活動した一人ひとりにどれだけのメッセージを伝えることができたかわかりませんが、共に活動ができ光栄でした。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-07-13 09:48 | 記録

若手女性活動家が語る​、アメリカ流・変革(チェンジ)のつくり方

アメリカンセンターで開催されたイベントに参加してきた。以下はそのメモと感想です。メモは必ずしもすべて聞き取れていない場合や理解が不十分場合もありますのでご了承ください。

【ゲスト】

Emily Tisch Sussmanさん
スキッドモア大学卒業後、ベンジャミン・N・カドーゾ法科大学院(ニューヨーク)で憲法と婚姻法を専攻。大学院在学中に若者と政治をつなぐ団体Think Blueを設立。その後、非営利団体サービスメンバー・リーガル・ディフェンス・ネットワークの政府関係担当共同ディレクターを経て、民主党青年組織ヤング・デモクラッツ・オブ・アメリカ事務局長に就任。現在はセンター・フォー・アメリカン・プログレス・アクション・ファンドでキャンペーン・ディレクターとして政策を立法につなげるためのキャンペーン活動を統括し、テレビ出演も多数。 ニューヨーク州弁護士会所属。
Twitter: @EmTSuss

【モデレーター】
鎌田華乃子さん
NPOコミュニティ・オーガナイジング・ジャパン代表

【内容】
パーソナルストーリーから話を始める。その上で、一つの人生の道のりだったことを伝える。

キャンペーンの説明
行っていることは政策提言ではなく、政策実現のために必要なステップやプロセスを学ぶ。
社会との出会い
子どものころから元気で、やる気に満ち溢れていた。でもどうがったら世界を変えられるのかわからなかった。大学を卒業した時、2004年の大統領選挙があった。ブッシュ候補に反対という立場は分かっていたので、ケリー陣営を支えた。
選挙が終わったらケリー陣営は負けたので仕事をなくし、ロースクールへ通った。法律を通じて社会を変えたいと思った。でも実際は、しっくり来なかった。一番いいと思ったのは、法律を作ること、そして、困っている人を支えている。

アメリカの若者と選挙
アメリカにおいても、若者は選挙に関わりたいと思う人は少ない。選挙を通じて自分たちの思いを体現できる人を議員にしたいとグループを作った。
その後、オバマ候補の選挙サポートし、選挙に勝てた。そして、同性愛者を軍人にできないという法律を辞めさせるための活動を始めた。ロビーを行ったり、当事者のLGBTとの対話を行ったり、若者の巻き込みを行った。より多くの人々を巻き込むためにレディ・ガガの協力を得て、アクションを行っているツアーバスに同乗し、メディアの取材も多く受けた。

社会を動かすで飯を食う
民主党の青年組織に参加した。グループにおける活動はいくつかの分類があり、青年組織のよう組織に属すること、あるいは、アイディアベースで活動すること、最後にイシューに対するアドボカシーをすること。

3つの活動
現在は、ユースに関する仕事をしている。
アイディア:問題をまず特定する。政策としての解決策を特定する。実現のためにパワーを持つ人々に働きかける。
ボイス:若い人々にメッセージを届けやすいカタチで発信する。ブログなど見てもらいやすい方式、そして内容とする。フラッシュモブを用いたアクション動画の説明。
アクション:全国的な企画を行ったり、働きかけを行う。

活動の広げ方
アメリカにおいても、小中学校においては親の許可が必要なので、シティズンシップ教育は高校から行っている。例えば、18歳の誕生日と共に選挙権獲得を祝う。Generation Progressはキャンパスから活動を開始し、その後、大学に通っていない若者も巻き込むための活動をする。

オフラインの行動をすることの重要性
オンラインの活動は知ってもらうためにはよいが、エンゲイジメントとしては弱い。

仲間を得るために
ストーリーを話すことが大切。特に共感を生むことができる話であることが重要。

きっかけ
よる多くの人の人生を変えたいと思っていて、この仕事を選んだ。

役割とアクティビズム
コミュニティで活動する上で自分の役割を知ることは重要。



【質疑応答】
キャンペーンのあり方や戦略についての話はあったが文化的な背景などの話がもう少し欲しかった。音楽を始め、政治的な事柄を公然と発信する機会やロールモデルがある。アメリカにおけるこうした環境の効果は若者の社会参画に効果はあるか?
→何でかんでも、セレブやアーティストに言わせれば言い訳ではない。そのアーティストが自分の言葉で話せることが重要。

リーダーとしての資質とは?
→よきリスナーとなること。周りの人たちが本当に求めているものは何か?もつこと。そして、リーダーは信頼を獲得し、選ばれなければならない。そして、ネガティブなことに落ち込まないこと。

日本では社会の問題が消され、表面化しても個人の責任と言われがち。米国ではどうか?
→米国でもそういったことはある。自分の責任だと思われがち。

でも、あなたのプレゼンテーションにも触れていたとおり、社会の問題を不正義だと感じている人もいますよね。
→確かにそれはあるが、米国でも不正義という考え方には複雑なポジションがある。

【感想】
参加者の質問を聞いていると、アメリカでの事例をそのまま日本に活かせられると考えがちな質問が多かった。
全体的に質疑応答に多くの時間をさいていて、対話を重視していた。多くの質問が出されて、学びの効果が高かったように思う。
アメリカの社会のみを見てきた彼女には私の質問もアメリカ視点で認識されてしまい、社会を巻き込むことが困難というメッセージのこちらの意図が十分に伝わっていないように感じた。細分化し、成功事例の認識共有の有無、市民社会などがロールモデルを示しているか、資金基盤となる環境が整っているか、人々が社会を変えることに対し肯定的な認識か否か、など具体的な言葉で説明しないと十分にはわかってもらえない気がした。
その一方で、既に日本で成功していることと同じロジックも複数あり、
自分の活動の妥当性を確認(?)する機会にもなった。
このシリーズのゲストは民主党政権ということもあって、民主党系の若手論客が多い。
彼女の講演はアメリカ流というよりも一般的な「キャンペーン」手法の説明だった。日本人参加者にとって新鮮だと感じられたのであれば、それは諸外国で当たり前の「おカネがなくてもできる社会変革」が日本にはないことの証明であるように感じた。

【参考】
エミリーの寄稿文"How to become an activist"
[PR]
by smile-and-happy | 2014-05-13 00:48 | 記録

大阪 ゲストハウス コマ

思いつきで大阪に行きました。今回は新今宮ではなく、夕食会の関係でなんば徒歩圏内の桜川のゲストハウスに初挑戦。一泊ドミトリーで 2,500円と新今宮よりも1,000円程度高めですが、とってもよいゲストハウスでした。

ゲストハウス コマ
http://www.osaka-guesthouse.com/ja

1.アクセス
桜川駅から徒歩2-3分。お通りに面しているので迷うことなく到着できました。また、なんばへも15分ほど歩けば到着できます。

2.客層
私が滞在した時は、私以外は台湾人と韓国人でした。すぐに仲良くなり、夜中まで一緒に飲みました。

3.設備
私が利用した3階のトイレはウォッシュレットではありませんでしたが、清潔でよかったです。ただ、階段下に位置していたので頭を思いっきりぶつけてしまいましたが。。。
シャワールームは2階に2機あり、水量もよかったです。
ロッカーもあります。ただし鍵は自分で持ち込む必要あります。
気をつけるべき点としては、若干、階段が急だった。

4.周辺環境
コンビニ、24時間利用できる食堂ともに近場にありグッドです。

5.フレンドリー
私が滞在した時のスタッフのおにーさん、おねーさんは超フレンドリーでいい感じの人でした。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-04-02 20:30 | 記録

熊本 R&Bホテル

熊本で開催されたフェアトレードタウン国際会議に参加するために、会議事務局が用意したホテルに宿泊しました。宿泊料金が特別価格なので金額的な参考にはならないかもしれませんが、だいたい5,000円ぐらいのようです。

R&Bホテル
http://kumamoto.randb.jp

1.アクセス
熊本の中心街に位置しており、熊本交通センターから徒歩で10分程度という立地です。

2.朝食
このホテルの売りは朝食だと思います。4種類のパン、ゆで卵、ジュース、3種類のスープがバイキング形式で提供されます。ゆで卵は絶品でした。また、個人的にはチャプチェの菓子パンが好きでした。

3.設備
室内は狭いながらも、ウォッシュレットありで不満はありません。私の宿泊した部屋はなぜかウォッシュレットが動かなかった。
また、部屋が暑く、乾燥している点は対応が必要。私は10階だったので窓を開けて対応しました。
また、系列ホテルで、向かいにあるワシントンプラザホテル3階のコインランドリーが使用可能です。なお、こちらは洗剤は施設のを無料で使用可能でした。

4.周辺環境
1階にファミリーマートがあり、また、周辺に飲食店は無数にあります。熊本ラーメンのお店も多くあります。ただ裏の通りが歓楽街なのでちょっと道を変えただけで水商売の客引きに会います。

5.その他
インターネットは無料でLANケーブルの貸し出しを受けれます。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-04-01 19:02 | 記録

福岡/博多 カオサン福岡オリジナル

博多に出張ということで前から開拓したかった博多近辺のゲストハウスに宿泊することになりました。今回は、東京や京都にもゲストハウスを持っているカオサンです。
ただ、前の週に熱を出し、(薬で回復傾向にはありましたが)咳が止まらない中での利用となり、不安の中での利用になりましたが。。。
金額はドミトリーで2,000円台で満足です。

インターナショナルゲストハウス カオサン福岡オリジナル
http://www.khaosan-fukuoka.com/ja

1.アクセス
博多駅から徒歩15分ぐらいで場所もわかりやすくグッドでした。
なおカオサン福岡にはオリジナルとアネックスがあるので注意が必要。

2.客層
圧倒的に欧米人が多かった。欧米人との交流をしたい時にはよいホステスだと思います。外を走る石焼き芋の放送を疑問に思っている欧米の若者たちと会話が弾みました。

3.設備
1階に男性用のシャワーが3機あります。但し脱衣所は共用です。トイレはウォッシュレット付きでしたが、少なくとも1階は男女共用個室のみでしたので、気になる方は気になるかも。なお、3階にコモンルームがあり、調理なども可能です。私が宿泊していた時は、ドイツ人のナイスガイ達が野菜炒めを作っていました。私がドイツ語っぽかったのでジャーマンかと聞くと、そうだと言っていました。

4.周辺環境
ローソン、ホットモットが徒歩1分以内にあるので、買い出しも心配ありません。ホットモットによく宿泊している欧米人が買い出しに出ている光景を目にしました。

5.ホスピタリティ
初日の日に喉が痛かったので、個室に変えられないか聞いたところ、ツインルームのシングルユースにしてくれました。また、2日目もそのまま、相部屋でドミトリー料金で使っていいとのことで、大変楽でした。この計らいで風邪が大幅に回復しました。(相部屋になった英国人も仲良くなりそれもグッドでした)

また、どうでもいいですが、フロントでかかっているBGMはパンクが多く、
個人的にグッドでした。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-04-01 18:26 | 記録

フェアトレードタウン国際会議 国際学生フォーラム

2014年3月28日(金)-30日(日)に熊本でフェアトレードタウン国際会議が開催されます。プレイベントとして27日(木)に開催される国際学生フォーラムに参加しました。
*記録内容は、記録者のリスニング能力により正確でない場合があります。

【日本ゲストの発表】
▼Fair Clover(神戸国際大学)
"趣味からつなぐ国際協力"をテーマにフェアトレード大学を目指して活動する。アジア初のフェアトレード大学を目指している。
学内でフェアトレード大学の基準となる活動を展開している。

⇒フェアトレード大学を目指す上でのインセンティブを触れていたが、そもそも不公正な貿易を正すという理念を触れられずにいた。考えていないわけではないのだろうけれども、日本のユース活動では理念の本筋を飛ばしてしまう傾向がある。
⇒発表者が代表ではなく、若い世代が担っていた。運営としては、後輩を育てるよう方法。

▼バレンタイン一揆
バレンタインにあわせた、フェアトレードチョコレートを購入し、フェアトレードを広める販売促進活動。全28回行われ、14都道府県、680人が動員。メディアで7件報道。

⇒各地にいるフェアトレード活動に関心がある人々を見える化し、「フェアトレード都道府県大使」として繋げた功績は高い。
⇒コンセプトとしては悪くないけれども、やはり、資金の負担に根ざしている点で、お金のかかる国際協力という認識と責任を一人ひとりの個人化させてしまう恐れが高い。

▼FTSN(フェアトレード学生ネットワーク)
2004年に設立。フェアトレードを通じて社会問題、環境問題に経済構造から着目して行く。沖縄を除く、全国に支部・エリアをもつ。

⇒ネットワークとしての機能は大きくなった今、何のためのネットワークで、ネットワークとしての何をしかけるのかを考える必要がある。

【海外ゲストの発表】
▽Fairly Educated(オーストラリア)
全ての大学をフェアトレード大学に目指して活動している。フェアトレード大学を目指すことは、正しいことであり、また学生として活動する場所であり、そして、全世界的に行われ難しいことではない、よって、運動が組織されている。
オーストラリアには、2009年に最初のフェアトレード大学ができ、現時点では9つのフェアトレード大学があり、ニュージーランドでは1つのフェアトレード大学がある。
課題としては、ラベルやフェアトレードに対する認識、各大学による組織の違い、企業との契約の違い、学生の代替わりに合わせて活動体を持続させることがある。
Fairly Educatedは、NGOとの強力なパートナーシップのもと、不公正の解決のために対等な関係のもと活動を続けている。年次会議で情報とスキルの共有を行っている。
G20の会議がオーストラリアで開催されるので、そこにあわせてもアクションを実施したい。今後のあり方として、Keep Educated, Keep Supporting, Work Togetherとあり、協働姿勢を出していたのが気になった。

▼第三世界の研究(フィリピン)
1980年代のマルコス政権とピープルパワー革命期から日本とフィリピンのフェアトレード運動のつながりが見られる。フェアトレードをめぐるフィリピンと日本の関係性を話す。
ジェンダー視点からのフェアトレード観察。フェアトレードの理想と実践の間にある課題を紹介。
学生たちに、フェアトレード商品を購入する時に生産者の様子、何が問題か、だれが作っているのかを聞いて欲しい。

⇒アクティビズムよりもアカデミック的要素が大きかった。彼の講演を基調講演にした方が良かったと思う。
e0030353_0152138.jpg



▼質疑応答
質問の多くが枝葉のものが多く、How(アプローチ方法)ばっかりだった。一人ひとりが行えることについて、FTSNの松嶋さんの言う自分の思いを周囲の友人に伝えるということは基本的だけれども重要。
*Becは回答時に、社会正義という言葉を多用していたが、通訳は訳さなかった。おそらく、社会正義という意味をうまく訳せないと思ったのだろう。Becは国際協力という言葉を使用せず、終始、社会正義という言葉を使っていた。フェアトレード活動にかかわる学生たちには、こうした点となぜそういう言い回しをしているのかに気が付いてほしいと思ったり。
学生からの質問が少なかったことが残念。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-03-28 00:15 | 記録

高松 ちょっとこま

高松に行くのは3度目?ですが、今回初めてゲストハウスを発見。早速泊まってみました。

ちょっとこま
http://chottoco-ma.com

1. アクセスは個人的に最高
高松駅から1.6km。昭和町からは300m。
仕事の関係で良かったのは、香川国際交流会館と香川大学まで直線一本、徒歩圏内であり、非常に良かったです。そして、何よりもレストランのジョイフルが近い。ジョイフルがない首都圏南域の自分としては久しぶりのジョイフルを楽しめました。

2. オーナーがあったかい
ゲストハウスのオーナーと少しお話をしたのですが、ご自身も世界を旅行で回っていたそうです。旅人のニーズを理解していて、いろいろ気遣いをいただきました。

3. ベッドがふかふか
ドミトリーに宿泊しましたが、ベッドがふかふかでした。
たびで疲れた身体には何とも言えないですね。

4. 留意点
冷蔵庫や洗濯機はないので、自炊や洗濯はゲストハウスではできません。

5. その他
ゲストハウスは関係ないですが、昭和町の券売機はお札は1000円以上受け付けてくれないので、注意が必要です。

とても良かったので次回も使いたいと思います。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-01-30 06:40 | 記録

徳島 ハイパーインメイアップ徳島

徳島 ハイパーインメイアップ徳島

徳島に行きました。宿泊先として今回はホテルをチョイス。

ハイパーインメイアップ徳島
http://www.hyper-inn.net/asp/nwsitem.asp?nw_id=24

1. アクセスはほどほど
徳島駅から徒歩15分程度。税務署を目指して歩くと分かりやすいかと思います。


2. 親切
低価格のホテルにもかかわらず、スタッフが親切。笑顔に嫌味がありません。

3. サービス
洗濯機や乾燥機の利用が無料だったり、朝食がセットになっていたりといろいろお得です。また、チェックイン前、チェックイン後の荷物預りをお願いしましたが、爽やかに引き受けていただきました。

4. 宿泊部屋
私の部屋は喫煙者用の部屋だったので若干、匂いは気になりました。ただベッドの質申し分なく金額からみれば許容範囲かと思います。禁煙室であれば、なお良かったと思います。
[PR]
by smile-and-happy | 2014-01-30 06:37 | 記録


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング