La Patata Dolce



【記録】緊急セミナー 世界の富を吸い込み、貧困と格差を助長するタックスヘイブン

青山学院大学で開催された表記のセミナーに参加しました。
以下、記録です。
なお、このブログは個人的に記載しているものなので、記憶違いなど実際の発言とは異なる場合があります。ご注意ください。また、主観がかなり入っている可能性があります。

【記録】
▼挨拶(国際連帯税フォーラム 田中さん)
英国でスターバックスの租税回避に対する問題と高まりを強調。
援助で途上国を支援しても、租税回避がタックスヘイブンを通じて途上国の資金流出につながっている。


▼講演(オックスファム・ジャパン 山田さん)
税の問題は、国家の基盤であり、人々の生活を守るために重要な課題。
1948年の世界人権宣言では、生活などに関する権利が明示された。権利であるため、周囲、特に国家が義務として、権利を保証しなければならない。
しかし、権利を奪われている人々がいる。6100万人の子どもが学校にいけずにいる。
その背景には、公的資金の不足がある。
結果、富裕層のみがサービスを受けられる状況となっている。
こうした中で、国際社会はMDGsをつくり、コミットメントを約束し、一部改善した。
2008年のリーマンショックと経済危機以降、公的資金の停滞。
国家財政の逼迫とODAの伸び悩み。民間セクター活用論の過度の台頭。

所得格差の広がり。
最富裕層の100人の年収の4分の1で、極度の貧困の解決ができる。
格差のない国ほど、経済成長による貧困削減の効果が大きい。
圧倒的な格差が広がると、富裕層が社会サービスにお金を出したくなくなる。階級が固定化され、不平等が助長される。貧困を構造的に固定させるために、格差が広がることは問題。

格差を乗り越えるために、社会権を守る装着を機能させる必要がある。
応能負担を確立し、国家との社会契約の成立条件を確認する必要がある。

世界の動き
→Robin Hood Taxキャンペーン:国際連帯勢を求めるキャンペーン。この働きかけもあり、欧州では一部の国が金融取引税を導入することになる。
→スターバックスに対するボイコット運動:スターバックスが租税回避を行い、英国民が反発。社会問題に。

2013年のG8サミットに向けたキャメロン首相の発言
今回は、施しを与えるのではなく、身を正すサミット

まとめ
すべての人には権利がある。国家はそれを保証する義務がある。
しかし、近年の公的資金の停滞。そして、租税回避の問題が表出。


▼講演(税の専門家 志賀さん)
タックスヘイブンはインフラ。
不公正や不正義の背景となっているのがタックスヘイブン。
タックスヘイブンは、税の避難港がもとの意味。
タックスヘイブンは、低課税、秘密保持、不透明性、プルデンシャル・レギュレーション(してはならないこと)の欠如が基準としてある。
ケイマン諸島、英領バージン諸島などが有名なタックスヘイブン。

三つのタックスヘイブン。
-椰子のタックスヘイブン(島嶼諸国、ケイマン諸島、バミューダ諸島。英領や王室私有地)
-中小金融センター(スイス、ルクセンブルグ、オーストリア)
-ロンドンのシティー、ニューヨークのウォールストリート

問題点
-脱税
-マネーロンダリング
-マネーゲームの渦中
タックスヘイブンで助長したヘッジファンドによって経済危機も生まれている。
そして、タックスヘイブンは途上国の貧困の原因となっている。

最近でも・・・
キプロスはGDPの7倍におよぶ預金。多くがロシアマフィアの資金。
ICIJというジャーナリストグループによる、英領バージン諸島の秘密口座事件。

タックスヘイブンは諸悪の根源である。
独裁者が援助をタックスヘイブンにいれ、私腹を肥やしている。(本当に?)


▼質疑応答
一人ひとりが今できることは?(山田さん・志賀さん)
→真実を知り、公共の場で議論できる環境をつくる必要。
→税収をあげるために尽力している政治家に働きかける必要がある。
→税の問題は、グローバル視点で物事を見て欲しい。

タックスヘイブンに住む人々や現地からの動きはないのか?
→ガンジー島の金融当局は規制を強めている。ガンジー島の議会は法人税を20%に強化している。ただ、オーストリアのように徹底的に抵抗する国もある。


▼メモ
質問者が全員、男性だったのが残念。
公的資金に資金を獲得するための方法として、税の公正の重要性がなぜ必要なのかがさらに知りたかった。
タックスヘイブンの問題についての説明は、途上国の資金獲得との関係性をより詳しく聞きたい。

タックスヘイブンから資金が流出してしまっているため、援助が意味がないのかなぁと感じていたけれども、オックスファムの山田さんのコメントで、タックスヘイブンによって、援助が台無しになっているというよりも、タックスヘイブンによって、途上国から流出する資金があるということが強調あれていた。

タックスヘイブンに住む人々はそこから恩恵も得ているのかもしれないが、不公正についてどう考えているのか?気になる。許容をできずに行動を起こしている人もいるのだろうか。いたとしても闇が大きいように感じた。

質疑応答で、知り合いの筑波大学に学生の言葉が素敵だった。
「タックスヘイブンに対する取り組みは先進国や政府からでは声が上がりに向く、そこは、NGOや市民社会、そして、ユースの役割なのではないか。」
ユースは現状や権威に迎合せずに、公正さを基準にシャープに発言して行く、それがユースがユースとして活動する意義であり、正統性なのだと思います。


【どうでもいいことですが。】
こういうイベントで司会が女性になりがちですが、男性でもいいかと思う。
[PR]
by smile-and-happy | 2013-05-15 21:50 | 記録
<< 【お知らせ】「子どもの貧困対策... もしものときのために<&... >>


スズキのブログ(日本語)だよ。個人のブログです。英語版はリンクからたどってくださいね。

by smile-and-happy
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Blog tools
カテゴリ
最新のコメント
そうですね。私もかつては..
by smile-and-happy at 17:17
>助け合う農耕村社会..
by みやた at 10:33
>私は、基本的には中道左..
by みやた at 10:33
>社会問題とは何か、そし..
by みやた at 10:28
よういちさん、ありがとう..
by ふくしま at 01:45
>わださん もともとの..
by smile-and-happy at 15:59
・日数もしくは人数が増え..
by わだ at 02:29
みやたさんのおかげで、安..
by smile-and-happy at 23:32
たまたま見たらでしたが、..
by みやた at 21:16
わせけんはみな元気に溢れ..
by smile-and-happy at 02:37
LINK♪
その他ブログなど
英語版ブログです。
Making the value in my own way

歌詞とかかつて書いてました。
My Heart, My Love

GREEなつかしい。
GREE

mixiですね。
mixi

(笑)
だってもぎがすきだもの♪
もぎこく的一言を綴ってます

その他リンク
学生時代に理事やってました。
Youth, Development & Peace Japan Network

会員やってますエコリーグ
Eco League

自分、カフェ(的空間)やってます。
Cafe de Global Cooperation

私が運営してる模擬国連のウェブサイト
model United Nations

□もぎこっかー
Alisa's Blog

Riona's Blog
Masataka's Blog
Taro's Blog
Miyata-san's Blog
Keisuke's Blog
Kyoju's Blog
Yukimin's Blog
細田さん♪のブログ
kyame's Blog
Rokky's Blog
Naoko's Blog
Kou-san's Blog
Nami-chan's Blog
Womatsu=san's Blog
Yoshi-san's Blog
Mari's Blog
Iwamocchi's Blog
Tossy's Blog
honorine's Blog

あーちすと
My Sister's Blog

にゅーす
Al Jazeera

UN Documents

Tokyo Foundation


記事ランキング